スマホで簡単にできるポイントの貯め方、増やし方。ポイントサイトを利用すればファッション,ダイエット,クレジットカード,美容などがポイント還元で劇安いです。楽天市場やアマゾン、ヤフーにも使えるお小遣いサイトでポイント貯めて換金しよう!

お小遣いサイトでポイントを貯めて換金

ライン

lineコインの集め方はこれしかない!

更新日:

ラインコイン

何かと人気の無料アプリLINE(ライン)は、いろいろなことで話題になっています。そのひとつにラインID乗っ取りなんていうことがありました。人のIDを乗っ取って成りすましてなにが楽しいのでしょう。。ある人は乗っ取った犯人とラインを交わした人もいるとか。。こうなるとせっかく集めたラインスタンプも最悪の場合、そのラインIDを乗っ取った犯人に削除されちゃうかも知れないので,管理はしっかりとしないといけませんね。

 

最低でも、このくらいはしておきましょう。

 

設定

アカウント

他端末ログイン許可

チェックを外す。

 

こうしておけばあなたの持っている端末(スマホ)以外からログインすることができなくなります。なので、スマホ(iPhone)、パソコン両方からラインをしている人は使うときだけチェックするようにしましょう。

 

LINE(ライン)コインの貯め方/集め方

まずは、定番のフリーコインを集めることです。とご紹介していましたが今フリーコインはラインポイントに名称変更となっています。

 

その他

フリーコイン
Line ポイント

をタップするといくつかLINEポイントを集めることができるものが出てきます。例えば、アプリダウンロードで、ラインポイントをゲットなどですね。1回の獲得ラインポイント数は多くは無いですが、ラインコインを集める定番の方法です。公式のラインスタンプを購入するとなると最低でも100コイン必要となりますが、話題のクリエイターズスタンプであればその半分の50コインで購入が可能です。

 

でも、LINEポイントでは貯めるまでに時間がかかるので、もう少し効率よく貯めたい。LINEポイントだけをやっているとだんだんこんな気持ちになってきます。そんなときはポイントサイトを使ってみましょう。アプリダウンロードや、高額ポイントを稼ぐ案件がたくさんあるので,案件によっては場合によっては、1回でラインコインを手に入れられるでしょう。

 

ポイントサイトといえば、いろいろありますが、ポイントが貯めやすいモッピーをご紹介します。アプリダウンロードだけでどのくらいポイントがたまるかと言うと、

 

ラインコインの稼ぎ方

 

 

こんな感じでポイントが稼げます。300ポイントから交換申請できるので意外と簡単にポイントが貯まるのでびっくりするかもしれません。アプリダウンロードですが、見た感じ300ポイントくらいはすぐ貯まりますね。他にもたくさんあるので、その日に交換申請も可能です。

 

ポイント交換はスマホ、iphoneのほうがパソコンよりも安いのでお得です。また、年齢制限がないので数多くの方がポイントを貯めて電子マネーやiTunesギフトコードに交換しています。

 

このポイントサイトはいい感じで稼げるので、お小遣いをムダに使いたくない人や、お小遣いを節約したい人にはおすすめします。

 

>>  LINEコインを貯める

 

 

ラインコインを貯めるにはモッピーポイントをVプリカに交換する方法やiTunesギフトコードに交換する方法もしくは、電子マネーに交換してコンビニなどでGoogle Play ギフトカードを購入する方法などがあります。Vプリカを持っていなければもっピーポイントを1500ポイント(1500円分)貯めてGoogle Play ギフトカードを購入するといいでしょう。iTunesギフトコードならば500ポイント(500円分)から交換できます。

 

モッピーならば、貯めやすいのでゆっくりやっても1ヶ月あれば1500ポイントくらい貯まります。また、高額ポイントを貯める方法として、18歳以上で、クレジットカードの申し込みができる人はモッピーは最高にポイントが貯まります。年会費無料のクレジットカードに申し込みをするだけで数千円分のポイントが入ります。年会費無料なので、使う使わないはご自身の判断でよいので、ポイント目的でクレジットカードを作る人もたくさんいます。

 

また、ポイント交換申請は300円分ととても低いので、誰でもポイントは貯められるのではないでしょうか。iTunesギフトコードは500ポイント必要ですけどね。。。18歳未満の方はカード作成が出来ないので、アプリダウンロードがオススメです。毎日のように新着アプリ案内があるので、目標とする換金申請額までポイントを貯めることは難しくないと思います。暇なときにアプリダウンロードだけやっても300円分のポイントは貯まりますよ!

 

ポイント交換率

・1ポイントで1円相当

 

ポイント交換申請額

・300ポイント(300円)※現金の場合
※電子マネーの場合は500ポイント(500円)

 

貯めたポイントでラインスタンプを集めるには一旦、Vプリカもしくは、iTunesカードに交換申請してから、ラインコインを購入すればいいですね。

 

Vプリカの交換手数料

・今だけ半額

 

ポイントの交換は電子マネーがいいでしょう。リアルタイム交換ができるので、貯まったらすぐに交換申請するとあっという間に交換が完了します。

 

⇒  モッピーの登録手順

 

おすすめの高額アプリダウンロード

高額ポイントが貯まるアプリをご紹介します。

・楽天ツールバー 180ポイント

・楽天Edy  250ポイント

・不良遊戯シャッフルザカード 130ポイント

・ボーイフレンド(仮) 100ポイント

・ウチの姫さまがいちばんカワイイ 100ポイント

 

などがあります。ほかにも無料アプリはたくさんあります。1つのアプリダウンロードが20~30ポイントなので、10個くらいダウンロードすればすぐに300円分貯まります。最初はこんな感じからポイントを貯めるのもいいと思います。モッピーはアプリダウンロードで獲得できるポイントが高いのでおすすめしますよ。

 

もう少し高目を狙うならば、登録系がいいですね。

 

・TUTATYAレンタルお試し 700~1000ポイント

・Huluお試し 600ポイント

・U-NEXTお試し 700ポイント

 

などがあります。無料期間がある程度あるので、ポイント狙いとしてもいいですね。これは一例ですが、スマホアプリダウンロードで、この3つだけで300ポイント獲得です。スマホで交換申請できる300ポイントを10分程度で獲得することができます。タイミングによっては違うアプリがあるかもしれません。獲得ポイントも変動があるかもしれませんが、こういった高額アプリダウンロードもあるので、簡単に交換申請ができるモッピーの例です。

 

lineコイン

らいんこいん

モッピーでラインコイン

 

簡単口座開設で1000円以上のポイントを稼ぐ方法

一発換金を狙うならばモッピーでもおすすめなのがジャパンネットバンクの口座開設です。ネットバンクの口座開設で1000円分のポイントが稼げます。ポイント確定も30日程度なのですぐですね。ネット銀行といっても特に難しいことはなく、満15歳以上の方であれば学生でも口座開設ができます。もちろん親権者の同意などは必要ありません。

 

ただの銀行口座開設だけなので、収入の有無も必要ないです。パソコンやスマホから口座開設の申し込みが可能です。ジャパンネットバンクはお小遣いサイトの換金先として利用している方は多いです。普通の銀行よりもポイント交換手数料が安いので利用している方が多いのでしょう。

 

また、ネットオークション、ヤフオクでも入金など利用している方が多いので振込み手数料が安く済みますね。基本的に満15歳以上の方が対象ですが、15歳未満の方も親権者の方に同意を得て代理申請することで可能みたいです。お年玉の貯金先として銀行口座は小学生、中学生でも持っていますから。相談してみるのもいいでしょう。

 

ネット振込みなどセキュリティ対策がしっかりしているのでネットバンクはひとつあると便利ですね。この機会にポイントも稼げるし口座開設してみてはいかがでしょうか。。。モッピーはポイントアップして1000ポイントです。

 

ポイントの貯め方はいろいろある

ポイントの貯め方の一例としてスマホアプリダウンロードをご紹介しましたが、物足りない方はショッピングなどアプリダウンロード以外のものでポイントを貯めてみてはいかがでしょう。例えばこのドミノピザ。家族や友達でピザをネットで購入すれば購入金額の2.5%があなたのポイントになります。

lineコインの貯め方

ドミノピザは近くにないという方はピザーラでもいいですよね。

ラインコイン

他にもベルーナRyuRyuや夢展望などファッションアイテムをネット通販で購入する際に利用すれば効率よくポイントは貯まります。

ラインコインを増やす

ラインでポイント

スマホアプリダウンロードはポイントが即確定しますが、こういった物販系はポイントが確定するまで若干時間がかかりますが、ネット通販を利用する機会はあなただけではなく家族全員で考えればたくさん利用していると思います。あなたは別にお金を出す必要はありません。

 

例えば家族でピザを食べようと注文する際には、電話で注文するのではなく、あなたのスマホで一度モッピーのサイトにログインしてそこからピザをネット注文すればいいのです。ネット通販を利用する際はぜひあなたのポイントが貯まるようポイントサイトを利用してみましょう。

 

モッピーポイントをラインコインへ交換する

iphoneを使っている人は iTunesギフトコードが便利で、アンドロイドを使っている人はVプリカへ交換するとラインコイン購入には便利ですね。ラインコインでラインスタンプを購入しようと考えている方は、VプリカやiTunesギフトコードではなくても購入は可能です。ラインスタンプを購入する場合、ラインウエブストアからでも購入が出来るからです。

 

その場合は、楽天EdyやWebMoneyにポイント交換することで、ラインウエブストアからラインスタンプを購入できます。調べてみたらラインウエブストアとは、LINEスタンプやLINEゲーム内のコインを課金(Appleや、Google Play)を利用しないで、購入できるサービスです。つまりは、Vプリカなどのクレジットカードがなくても購入できるのです。

 

ラインウエブストアで購入できるものです。

 

・スタンプ
・クリエイターズスタンプ
・着せかえ
・各ゲームのコイン
・LINE占いのコイン
・LINE電話のコールクレジット

 

なので、あえてラインコイン購入のためにVプリカを利用する必要はないと言うことです。となれば、、モッピーで貯めたポイントを電子マネーの楽天EdyやWebMoneyに交換すればOKですよね。ラインストアのゲームから支払いが出来るようになります。参考までにモッピーで貯めたポイントをゆうちょ銀行へ交換した記事をUPしたのでご参考ください。

 

⇒  モッピーで貯めたポイントをゆうちょ銀行へ交換申請

 

ラインコインの購入方法

ラインコインを手に入れるためにおすすめする方法はポイントサイトを利用する方法ですが、ポイントサイトを利用する以外の方法として購入する方法があります。基本的にラインコインを増やすには購入することになりますが、お金を使うのでポイントサイトの利用をおすすめしています。

 

最低購入金額は120円から購入することができます。具体的には以下の金額から購入コインを選ぶことになります。

 

・120円(50コイン)

・240円(100コイン)

・360円(150コイン)

・480円(200コイン)

・960円(500コイン)

・1400円(800コイン)

・2800円(1600コイン)

・5700円(3300コイン)

・16800円(10000コイン)

 

960円以上支払いラインコインを購入した場合のみにボーナスコインが付きます。ボーナスコインについてはこんな感じです。

 

・960円(+100コイン)

・1400円(+200コイン)

・2800円(+400コイン)

・5700円(+900コイン)

・16800円(+2730コイン)

 

ラインコインを手に入れるために使った金額が多ければ多いほどボーナスコインも増えていきます。最高では2730コインもボーナスコインをもらうことができます。。。ですが、16800円もラインコイン購入にお金が必要です。

 

クレジットカードを利用してラインコインを購入する

お手持ちのクレジットカードやデビットカード(デビカ)を利用してラインコインを購入することができます。クレジットカードは18歳以上であれば学生でも作ることができるカードです。そしてデビットカードはカード発行もとによって多少違いはありますが、15歳、16歳の人でも作ることができるカードです。

もう少し説明すると、クレジットカードを作るときはカード会社の審査があり審査後にカードが発行されますが、デビットカードは無審査の場合が多く即発行されるカードなのでかなり大きく違います。ですが、デビットカードは銀行口座に紐づいた決済用のカードになるため、銀行口座を持っている必要があります。銀行口座があるだけでは使えなくて、ちゃんと口座にお金が入っていることが条件となります。なので、お金が入っていなくてもデビットカードは作ることは可能です。

デビットカードの仕組みとしてはカード決済の時に銀行口座から即時に引落がかかるので預金があれば使えるし、預金がなければ使用することができません。とても簡単な仕組みです。

 

デビットカード発行の年齢は、15歳、16歳の人でもカードを作ることができますが、15歳で中学生の場合はりそな銀行のみ作成ができるようです。クレジットカードとして利用することができるので便利なカードです。

15歳以上

・ジャパンネット銀行

・三菱UFJ銀行

・りそな銀行

・住信SBIネット銀行

16歳以上

・楽天銀行

・セブン銀行

 

Google Playを利用してラインコインを購入

Googleアカウントの年齢条件は13歳です。これはアカウントを自分で管理できる最低年齢をGoogleは13歳としているからです。国によって年齢制限が違いますが、日本の場合は13歳以上となっています。

 

キャリア決済を利用してラインコインを購入

これはお使いの端末のキャリア(ドコモ、au、ソフトバンクなど)の支払いにサービス利用代金も含めて請求されることになります。なので、自分でスマホ代金を払っている人はいいですが、親など自分以外の人が支払っている場合はサービス利用分が普段の支払いより多くなるのでご注意ですね。

 

ギフトカードを利用してラインコインを購入

Google Play ギフトカードのことで、コンビニやドラッグストア、家電量販店などで売っているあれです。1500円、3000円、5000円、10000円、15000円、20000円となっています。

 

プロモーションコードを利用してラインコインを購入

Google や Google のパートナーから、プロモーション コードが配布されることがあるようです。いまいちわかりませんが、そういったことがあるようです。そしてこの特典を利用すると、Google の支払いに適用できるクレジットを受け取ることができるようです。

 

これらのことによりlineコインをチャージすることができます。

 

 

モッピーポイントを使ってラインコインを交換する

モッピーを利用してVプリカを作る

モッピーでVプリカを作るとポイントがもらえます。大きなポイントではないですが、無いよりはいいと思いませんか?

モッピーでラインコイン

 

Nプリカとはプリペイド式のクレジットカードなので、入金しないと使えないクレジットカードです。ですが、ネット通販では十分に他のクレジットカード同様にカード決済できる便利なクレジットカードです。申し込みは18歳以上なので、小中学生は申し込みは出来ないものの、親が自分のクレジットカードを使われたくないので、子供用に作っている人もいるとかいないとか。

 

毎月、お父さんやお母さんにコンビニで500円分購入してもらってチャージしているのでしょうね。。。Vプリカにチャージしたら、パズドラの魔法石など購入が可能になりますからね。一般的なクレジットカードと違い、入金額しか使えないので、スマホアプリの決済に利用するには便利なカードですよね。

 

■モッピーポイントをVプリカに交換しましょう。ポイント選択先にVプリカを選びます。

 

lineコインVプリカ

 

■設定した秘密の質問に回答して次へ進みます。

lineコインとは

 

■キャッシュバックのため本人認証画面となるので、画面に従い携帯、スマホのキャリア(docomo、au、softbank)を選択し、電話番号(ハイフンなし)を入力します。

モッピーポイントでラインコイン

 

■あなたのSMS宛てに認証コードが送信されるので,そこに記載の認証コードを入力します。

LINEコインをモッピーで稼ぐ

 

■認証コードが正しく送信できると本人認証が完了します。続いて「キャッシュバック申請」をタップ、クリックして先に進みます。

lineコインの使い方

 

■Vプリカへのポイント交換申請をします。今回はとりあえず1000円分を交換申請します。

Vプリカとline

モッピーのVプリカ交換レートは以下のとおりです。

・550P ⇒ 500円
・1050P ⇒ 1000円
・3100P ⇒ 3000円
・5100P ⇒ 5000円

※交換手数料半額キャンペーン中(キャンペーン終了後、交換レート変動する可能性があります)
■申請交換数を確認します。今回は1050ポイントをVプリカ1000円分と交換申請します。

Vプリカからラインへ

 

■まだ、Vプリカへの交換が完了したわけではありません。Vプリカへの交換申請が完了するとモッピーより交換申請完了メールが届きます。メールにあるURLにアクセスして交換申請を完了します。

ラインコインへチャージ

コインの使い方

 

■無事に交換申請完了です。右上のポイント数も22026ポイント⇒20976ポイントになっています。今回の交換申請ではVプリカへの交換手数料が50円でした。

lineコインを利用法

 

 

Vプリカでラインコインを購入する

モッピーで貯めたポイントをVプリカへ交換申請が終わりました。交換申請手数料があるので、Vプリカへは最低550ポイント貯める必要があります。でも、モッピーはポイント還元率が高いお小遣いサイトなのですぐにポイントは貯まると思います。 続いてVプリカからラインコインを購入します。

 

■Vプリカへログインします。まだ、Vプリカの登録が済んでいない方はモッピーを利用すればポイントが貯まります。

ラインコインを集めるには

 

■発行・購入より「コード入力」をタップします。

モッピーでライン

 

■モッピーから発行されたVプリカ発行コードを入力して次に進みます。

ラインコインはモッピーがいい

 

■Vプリカを新規で発行します。既にVプリカをもっている方は残高を合算できるみたいですね。渡しは手持ちの合算できるカードが無いので新規でカード作成です。

このときはカード2種類のうちどちらかを選べるようになっていました。

ラインで使えるコイン

ラインフリーコイン

 

■こんな感じでバービーちゃんのVプリカが発行されました。残高は1000円ちゃんと入っていますね。

コインをチャージする

 

■無事にVプリカを発行できたので、ラインコインを購入します。ラインの 設定⇒コイン を選択し、右上にあるチャージをタップします。

ラインコインをためるには

ラインコインプレゼント

■ラインコインをVプリカで購入します。1000円で購入できる最大コインは800円分なので、とりあえず800円分を購入します。

この時の注意点は購入をタップしないことです。購入をタップしてしまうとVプリカでの決済ではなく、料金として毎月のスマホ代から惹かれるからです。赤枠のところをタップしてVプリカで決済をするようにします。

ラインコインをチャージする方法

 

■お支払い方法をタップして決済するVプリカ情報を入力します。

ラインチャージ

ラインコインチャージ手順

・発行したVプリカのカード番号、有効年月日、などを入力して最後に保存をタップします。

 

■Vプリカでのラインコイン購入決済を完了します。支払うVプリカのカード番号を確認し購入をタップすれば決済完了です。

チャージ画像

 

■ラインコインを確認

ラインコインを確認する

こんな感じで、ラインコインを購入します。残りの200円分も同様に決済をすることでモッピーで貯めたポイントをVプリカで1000円分全部ラインコインに交換することが出来ました。モッピーを利用すればラインコインを貯めることは意外と簡単かもしれないですね。モッピーのポイントを貯めることはラインコインを貯めることにつながります。

 

lineコインを貯める裏ワザ

ちまたではラインコインを貯める裏ワザなるもを検索している人が多いようですね。そんな方のために秘密の方法を教えます。。。なんて言いたいところですが、そのような裏ワザを使ったラインコインの貯め方はありません。裏ワザとして紹介されている方法はポイントサイトを使った方法なのでそれを裏ワザと呼ぶのか?呼べるのか?といったところです。

ラインコインを貯める裏ワザを探している人はプログラムのバグを見つけて何とか大量のラインコインを手に入れようとしているのかもしれませんが、そんなことになったらきっと法的なことになるでしょうし、アカウントを削除されたり、ラインを使うことができなくなる可能性もあります。

ラインコインを貯める裏ワザ教えますよ!なんていう甘い言葉に誘われて悪いことにならないようにしてくださいね。ラインコインが欲しいけどお小遣いを使いたくない人は、やはりポイントサイトを利用することが一番良い方法だと思います。

ポイントサイトで貯めたポイントを使ってポイント交換などをしていけばラインコインにお金を使わないでも手に入れることは可能だからです。もう一度言っておきますが、おすすめのポイントサイトはこちらになります。

⇒  LINEコインを貯める

 

 

フリーコイン

ラインのフリーコインでルーレット

新しいゲームのようなものがラインのフリーコインに追加されたようです。その名もフリーコインルーレットです。ルーレットを回して絵柄に止まると景品がもらえると言うものです。

 

ラインのルーレット

 

 

 

早速やってみました。。。。ところが、このゲーム有料だったのです。。しかも1回ルーレットを回すのに5コインが必要です。更に驚きがあります。それは5コインはフリーコインでゲットしたコインでないといけないことです。せっかくアプリダウンロードやムービーなどをやって苦労して手に入れたフリーコインを5コインも使わないといけません。

 

いい景品が当たればそれに越したことは無いですが、果たして当たるのか?

 

 

ラインルーレットの景品

 

 

うまく当たれば、こんな感じでソニーのハンディカムやら宿泊券やらスキンケアセットなどなどが当たるみたいです。あなたはそのために5コインを使ってルーレットを回す勇気があるでしょうか?物は試しで5コイン使ってまわしてみました。その結果がこちらです。。

 

 

ラインルーレットクーポン

 

 

1000円以上購入すると500円の割引となるクーポンでした。オンラインでも使えるので欲しい人は5コイン支払う価値があるのかもしれませんが、女性用のクーポンなので私にはまったくと言っていいほど必要がありませんでした。なんとか、今のルーレットを取り消して欲しい。。。そんな思いになりました。

 

残ったのはこの有効期限まで使うことの無い、クーポンと残されたフリーコインが11枚です。フリーコインなので、もともとが無料でもらえるものですが、LINEはそれを奪うようなゲームを作ったようにしか思えません。ゲットしたフリーコインをこのルーレットで使わせて、またフリーコインをゲットさせる。

 

いいように回されている感じがするのは私だけでしょうか。。。この企画はいつまで続くのかとても気になりますが、おそらく今後この画面を見ることは無いと思います。ご参考にしていただければいいかもです。

 

ラインでピザを注文してフリーコインをゲット

 

フリーコインキャンペーン

 

これは、ドミノ・ピザLINE公式アカウント開設記念キャンペーンとして期間限定でやっているものです。期間は2015年9月1日~11月8日(日)まで実施しています。LINEフリーコインプレゼントキャンペーンの内容は、LINEでピザを2,500円以上注文すると、LINE フリーコインを100コインをゲットできると言うものです。

 

ここで注目したいのは、ポイントサイト経由でドミノピザを注文するのと、ラインを使ってドミノピザを注文することってどっちのほうがお得なのかと言うことです。ちなみに、モッピーを利用してドミノピザを注文した場合はこうです。

 

ラインとドミノピザ

 

購入金額の2%分がポイント還元となります。モッピーでドミノピザを2,500円で注文した場合の獲得ポイントは、50ポイントでした。よって、ポイントサイト経由でドミノピザを注文するよりもLINEを利用してドミノピザを注文したほうがお得だと言うことになります。ただし、キャンペーン期間中はlineフリーコインが100コインもらえるので、キャンペーン期間が過ぎたら、ポイントサイトを利用してピザ注文したほうがお得だと言うことになります。

 

このキャンペーンの利用方法は、ドミノ・ピザ LINE公式アカウントを友だちに追加した後に、会員登録をする必要があります。面倒でない方は利用してラインフリーコインをゲットしてくださいね。支払いは、現金、LINEPay、クレジットカードなどに対応していると言うことです。

 

現金の授受が無くてもピザが購入できるんですね。LINE恐るべし。。。詳細はドミノピザの公式サイトをご確認ください。

 

http://www.dominos.jp/line/

 

ラインのフリーコインに有効期限が設定

2016年の2月からLINEフリーコインに有効期限が設定されるようになります。LINEフリーコインの有効期限はフリーコインを獲得して残高が増えたときやフリーコインを利用しえt残高が減った時などフリーコインの残高に変化があった日から起算して180日ということです。

 

つまり、180日以内に何かしらフリーコインを使ったり、フリーコインを獲得する必要があるということです。もし、180日フリーコインの残高に変化がなければすべてのフリーコインが失効するそうです。かなり厳しい措置ですね。有効期限を把握するのが面倒なので一気に全部無効にしてしまうのですね。

 

フリーコインは無料でゲットできますが、今後は有効期限があることを気にする必要があります。とはいっても180日間フリーコインの残高に増減がないという事は使っていないと思うので、そう簡単に執行することはないと思います。180日って半年間ですからね。その間で1回くらいはフリーコインをゲットしたり、スタンプを購入したりすると思うのでそんなに気にする必要はないでしょう。

 

基本的にはフリーコインから使われるので、大丈夫ではないでしょうか。つまり、フリーコインの有効期限内でスタンプを購入したり着せ替えなどでコインを使ってくださいね。ということです。コインが足りなかったらフリーコインをゲットして使ってください。ということですね。

 

有効期限内にフリーコインを使えばまた、最長期間の180日が延長される仕組みです。失効したフリーコインの履歴確認は

 

設定 ⇒ コイン

 

で、使用履歴を見ることができます。

 

LINEフリーコインがLINEポイントに変更!

ラインフリーコインがLINEポイントになりました。このタイミングでどうして変更になったのでしょうね?考えられれるのはラインフリーポイントの使い道がいまいちよくなかったからかもしれません。LINEアプリでなにより一番使い勝手の良いのはラインコインでしょう。ラインスタンプも購入出来るし、ツムツムなどのラインゲームにも利用できるからです。

 

それに比べてラインフリーコインは使い勝手が悪かったから改善した結果ラインポイントへ変更されたのではないかと推測します。ラインポイントもラインフリーコイン同様にラインアプリ内で貯めることができますが、何より違うのはラインポイントはラインコインに交換することができるということです。ココが大きく変更になったところではないでしょうか。

 

■ラインポイントをラインコインに交換する場合

 

最低120ポイントが必要となります。120ポイントあれば50コインに交換することができます。ラインコイン1コインに対しラインポイントは2.4ポイントとなる計算ですね。ラインポイントをラインコインに交換できることはうれしいですが、交換率が悪いですね。ラインポイントはラインコインの半分以下しか価値がないんですから。。。

 

等価交換とまではいかなくてももう少しラインポイントに価値を付けてほしかったですね。最終的にはラインポイントを貯めるというよりはラインコインを沢山欲しいわけで、たくさん貯めたいんです。それを知っているのにこの交換率の低さはいただけませんね。公式では1ポイント=1円となっているので、ラインコイン1コイン当たりいくらかと言うと2.4円ということになります。ラインポイント120ポイント(120円相当)でラインコイン50コインと交換できるのですから。

 

LINEプリペイドカードはラインコインにならない

コンビニでいろいろなカードを見かけるようになりました。その中にLINEプリペイドカードもあります。1,000円、3,000円、5,000円の3種類が販売されているので予算に合った値段のカードをレジに持っていき購入することが可能なプリペイド式の決済方法カードです。このカード実は購入場所によってカードの柄が変わります。

 

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンをはじめヤマダ電機とかヨドバシカメラ、ドンキ、そしてイトーヨーカドーなどでも購入することができます。使い方は、ラインストアでチャージすることでLINEクレジットとして利用することができます。注意点としてはラインアプリからはチャージできないのでラインコインとして利用することはできませんが、ラインストアで利用することができるのでスタンプ、着せ替え、ゲーム、占い、ライン漫画などに使うことができます。

 

ラインストアでのチャージ方法は購入したラインプリペイドカードにあるPINコードを入力することで購入した金額分のクレジットが反映されます。ただし、LINEプリペイドカードには有効期限があるので注意が必要です。購入から1年以内が有効期限となります。

 

有効期限を過ぎるとどうなるかというと利用できませんので早めにチャージをすることが大切です。一度チャージをしてLINEクレジットに反映されてしまえば特に期限なく利用できます。お友達にプレゼントしたときなど言ってあげるとよいでしょう。ただし、ラインプリペイドカードはラインストアで使用し、LINEクレジットにチャージされるのでラインコインにはなりません。ご注意くださいね。

 

iPhoneならlineコインはitunesカードで!

最近ではどこのコンビニでもiTunesカード(App Storeカード)を見かけるようになり購入も簡単にできるようになりました。iTunesカード(App Storeカード)は、1,500円、3,000円、5,000円、10,000円の種類があるプリペイドカードです。

 

時々セブンイレブンで購入したiTunesの10%分のボーナスコードプレゼントなるものもやっていたりします。2016/8/9(火)まで登録可能ということなのでiphoneの人でiTunesカードを購入した人は参加してみるといいかもしれませんね。

 

⇒ セブンイレブンiTunesボーナスコードプレゼント

 

データ購入に必要な「LINEコイン」

まず「LINEコイン」とは「LINE」内のみで使用できる仮想通貨です。実際の値段に換算してみると1コイン=2.4円相当で扱われるこの「LINEコイン」の使い道は、「トーク」と呼ばれるチャット様式のメッセージ機能で使える「スタンプ」の購入と、「LINE」の全体的なデザインを一括で変更する「テーマ」の購入の二通りになります。

 

おすすめはポイントサイトを使った方法なのですが、ポイントサイト以外で「LINEコイン」を入手するには、後述する「LINEポイント」を使用する他に、クレジットや使用している端末の利用料と併せての支払いなどでの購入ができます。

 

「LINE」内には誰もが知ってる有名キャラクターから個人が書いた味のあるイラストまで、幅広く膨大な数の「スタンプ」があり、「LINE」内で自分らしさを表現するには「スタンプ」の購入は欠かせません。

 

一定条件下で無料入手できる「スタンプ」は使用期間が限定されているものも多く、気に入っていても長くは使えなかったり…そういった問題が無い有料の「スタンプ」をできる限りお金をかけずに入手するのに必要なのが、「LINEポイント」なのです。

 

「LINEコイン」と「LINEポイント」の関係性

実際に「LINEポイント」を「LINEコイン」に変換して使う時、最新の「LINE」アプリを使用している場合には特別な手続きをすることなく、「スタンプ」や「テーマ」の購入画面上で自動的に変換されます。

 

この時注意したいのが、変換のレート。「LINEコイン」1枚は「LINEポイント」2点に相当します。つまり、持っている「LINEポイント」の点数分そのままが「LINEコイン」の枚数になる訳ではないのです。「LINEポイント」を利用して欲しい「スタンプ」や「テーマ」がある場合には、その点を注意の上で計画的に貯める必要があります。

 

ラインコインはプレゼントできる?

ラインスタンプはお友達にプレゼントすることができます。ではラインコインを友達にプレゼントすることができるかというと残念ながらラインコインをプレゼントすることはできません。

 

なのでラインコインをプレゼントしたいときはGoogle Play ギフトカードをプレゼントしてはいかがでしょうか。

 

 

lineコインのチャージができない?

ラインコインをチャージする時にエラーが発生しチャージができない場合があります。そんなときは慌てずなぜチャージ時にエラーが発生したのかその原因を発見し対処することで問題を解決することができます。

 

ネットワーク通信に問題はないですか?

一番疑うべき対処法の一つがネットワーク状況です。簡単に言うとネットワークに接続できなければエラーが発生するのは当然のことです。なので一番最初に確認してみましょう。

 

例えば普段wifiを利用している場合。wifiはちゃんと中心出来ていますか?ということです。wifiのマークが出ているから問題ない。と思うのは少し早いです。例えばワイマックスなどのモバイルwifiを使っている場合などはあなたのスマホからモバイルwifiまでの通信はOKでもその先の通信がNGということがあります。

 

スマホ ⇒ OK ⇒ モバイルwifi ⇒ NG ⇒ インターネット

 

こんな状況が存在します。ワイマックスなどのモバイルルーターを使っているからどこでも大丈夫と思っていたら大間違いです。場所によっては電波の入りずらいところや入らないところが存在します。自分ではちゃんとモバイルルータが使えていると思ていても実は圏外だったとかありませんか?まずはここをチェックしてみましょう。

ワイマックスなどのモバイルwifiを使っていないから大丈夫だよ!!という人は通信制限を調べてみましょう。月間の使用量を超えてスマホの通信速度が低下していませんか?

 

キャリアによって通信制限、通信速度が違うので一概に言えませんが、ドコモの場合で見ると月間の使用量を超えた場合急激に通信速度が落ちます。普段は〇MBの高速通信速度を使っているので全くストレスなく利用していますが、上限を超えてしまった場合は、128kbpsといった具合に超低速通信になります。こうなると通信速度が遅いためデータの送受信に時間がかかりタイムアウトが発生することでエラーとなったりします。

 

まずはネットワーク通信がちゃんと正常にできているか確認する必要があります。ネットワーク通信に問題がなければ次です。

 

メモリー不足でエラー発生

スマホも随分と高機能になってきました。スマホのメモリーも3Gとか、4Gなど大容量のメモリーを搭載したスマホが主流ですが、少し前のスマホを使っている場合は搭載メモリーが1Gとか2Gなどのスマホを使っている人も数多くいます。

 

使っているスマホの搭載メモリーが1Gとか2Gだから悪いということではなく、メモリー容量が少ない時にいろいろなアプリを立ち上げていると処理動作に影響がありますよ。ということです。

 

つまりメモリー容量はアプリなどの動作に影響します。ラインコインをチャージしているときにバックグラウンドで音楽を聴いていたり動画を見ていたりするとメモリーがそれらに使われてしまい、ラインコインをチャージするために必要なメモリ容量を確保することができずエラーが発生するといった状況になるということです。

 

いろいろなアプリを立ち上げている場合は使っていない起動中のアプリをいったん削除してみましょう。そうすることで無駄なメモリー消費を抑えることができ、ラインコインチャージに必要なメモリー量を確保できるでしょう。

 

よくわからないときはスマホを再起動

スマホだけではなくパソコンでもそうですが、よくわからない時があります。なんでこうなるの??とか、いつもと動作が違う。。。そんなときはスマホを再起動してみましょう。

 

スマホの再起動なんて時々あるスマホのバージョンアップの時だけ勝手にやっている。という人も少なくないでしょう。なので自分で意識してスマホを再起動している人は少ないかもしれませんね。

 

今は小学生、中苦学生でもスマホを持っている時代なので再起動の意味も分からずスマホを使っている人もいるでしょう。なので一度も自分で電源をオフにするとか再起動をしたことがないという人はたまには再起動をしてスマホをリフレッシュすることをお勧めします。

 

スマホを再起動するとどうなるかというと目には見えないバックグラウンドで動いているアプリや動作がいったんリセットされます。そうすることで無駄なメモリ消費をすることなく体力いっぱいの状態でスマホを利用することができるわけです。

 

バックグラウンドでたくさんのアプリが動いているとか、知らない間に勝手にインストールされた悪意あるアプリが動いているかもしれません。それらが悪い影響を及ぼすことでラインコインのチャージのエラーの元と考えることができます。たまには再起動をすると意外と軽く動くと感じるものです。

 

ほかにもやってみることはあるかもしれませんが、これらのことでラインコインチャージ時のエラー解消に役立つと思います。ちょっと動作がおかしいな?というときはやってみてください。

 

ラインコインが使えるサービス

ラインコインがあるとラインの何に使えるのか整理しています。

ラインスタンプ

ラインスタンプは公式スタンプとクリエイターズスタンプの2種類あります。どちらのスタンプであってもラインコインを使って購入することが可能です。ですが、公式スタンプとクリエイターズスタンプの違いは値段が違います。

画像だけのスタンプ、動くスタンプ、音声が出るボイススタンプなど分かれてます。画像だけのスタンプの場合クリエイターズスタンプは50コインで購入することができますが、公式スタンプは100コイン必要です。

動くスタンプの場合は、クリエイターズスタンプ、公式スタンプどちらも100コイン必要です。音声が出るボイススタンプは公式スタンプのみで100コインが必要になります。

 

ライン絵文字

ライン絵文字は無料の絵文字もありますが、有料の絵文字はラインコインを使って購入することができます。ラインスタンプ同様に公式絵文字とクリエイターズ絵文字の2種類があります。

購入に必要なラインコインもラインスタンプ同様にクリエイターズ絵文字は50コイン、公式絵文字を購入する場合は100コインが必要になります。ラインスタンプにはないコミュニケーションに使えるアイテムなので気に入った絵文字があれば購入しても楽しいでしょう。

 

ライン着せかえ

ライン着せ替えもスタンプや絵文字同様に公式着せ替えとクリエイターズ着せ替えの2種類があります。どちらも購入には150コインが必要になります。セール品の場合50コインで購入できるものもありますが、数も少ないので基本的な購入金額は150コインとなっています。

 

機種変更したときのlineコイン

最新機種などへスマホを機種変更したときのラインコインはすべて引き継がれるので安心してください。ただし一時的に消えたように見える状態になってしまうこともあるようです。そんなときはラインコインの残高を確認してみましょう。

 

■ラインのホーム画面の右上にある歯車まーうの「設定」を選択します。

機種変更とline

 

■ショップのカテゴリにある「コイン」を選択します。

機種変更後の設定

■上部にあなたが保有するコイン残高が表示されます。

保有コインを確認

 

ここで機種変更前のコイン保有を確認しますが、もしコインが表示されていない場合はアカウント引継ぎの際に何か失敗があったと思いますので、今一度アカウント引き継ぎがちゃんと問題なくできているかどうかを確認することをおすすめします。機種変更では保持しているラインコインや購入済みのラインスタンプは引き継ぎ対象になっています。

注意点としては異なるOS間の移動はできないということです。このような場合はラインコインだけではなくスタンプも引き継ぎはできないので、迷いところかもしれません。よく考えて機種変更をしましょう。

・iphone ⇒ アンドロイド

・Android ⇒ iphone

 

同じOS間で引き継げるもの

新旧機種がが「iphone」の場合や、新旧機種がが「Android」などのようにスマホのOSが同じ場合において引き継げるものです。

・友だちリスト

・ライングループ

・IDなどのプロフィール情報

・ステータスメッセージ

・アルバム

・ノート情報

・タイムラインのないy法

・Keepに保存中のデータ

・ライン連動アプリ情報

・ライン連動サービス情報

・購入済みのラインコイン残高

・ラインペイ、ラインポイント残高

などがあります。トークの履歴はバックアップすることで引き継げるない様になります。なので、機種変更をする前にトークの履歴はバックアップを取得する必要があります。機種変更前というのはショップなどで手続き前ということになります。手続き後はスマホが利用できなくなるためにラインが使えなくなります。バックアップすることができなくなるというとになるので新機種を購入前のラインが利用できるときにバックアップを取得する必要があるということです。ただし、トークの履歴は同一OS間という制限があることをお忘れなく。

トーク履歴のバックアップ

■トーク履歴をバックアップする方法をご紹介します。ラインのホーム右上にある設定をタップします。

トークバックアップ

 

■基本設定のカテゴリ内にある「トーク」をタップします。

ラインのトーク設定

 

■一番上に表示されている「トーク履歴のバックアップ・復元」をタップします。

トーク履歴をバックアップする

 

■Googleドライブのカテゴリにある「Googleドライブにバックアップする」をタップして進みます。

ラインのバックアップ方法

 

■Googleアカウントが未設定の場合はどのアカウントをLINEで使用するか聞かれるので選択してください。今回はAndroidスマホの場合の参考となります。アカウントがなければ使をすることになります。

ラインのアカウント

 

■アカウントを追加後にすぐにバックアップが開始されますが、その前にwifi接続について聞かれます。たくさんのトーク履歴がある人はwifiが利用できる環境を整えてから利用するとデータ通信に影響することがないので良いと思います。

wifiでライン

 

■トーク履歴のバックアップが開始されるとバックアップ中の表示に変わり100%になるまで待ちます。

トークバックアップ中

 

■トーク履歴のバックアップが完了すると前回のバックアップにいつどれだけのサイズのバックアップが行われたのか履歴が表示されます。バックアップなので、気になる人は月に1回くらいやっておけばいざ、スマホが壊れたとか使えなくなった場合でも直近のバックアップではなくても全部消えることはないので安心できるのではないでしょうか。

ライントーク設定の方法

 

■スマホの機種変更後にラインのトーク履歴を復元する場合は「復元する」をタップすると自動でトーク履歴の復元がされます。

ライントークを復元する

 

ライントーク履歴のバックアップはそんなに時間がかかるものでもないし、手間がかかるものではないので時々やっておくとよいですね。また、機種変更前にはこの作業をすることで直近のトーク履歴をバックアップ及び復元をすることが可能となります。

 

 

lineコインってラインペイに使えるの?

ラインポイントはラインコインに自動変換することができますが、その逆はできません。

〇 ラインポイント ⇒ ラインコイン

X ラインコイン ⇒ ラインポイント

 

これと同様にラインポイントはラインペイの残高になりますが、ラインコインはラインペイの残高にはならないということです。

〇 ラインポイント ⇒ ラインペイ

X ラインコイン ⇒ ラインペイ

 

なので、今後はラインコインよりもラインポイントのほうが使い勝手がよくなるのでラインコインが欲しい人はラインポイントを増やすことが良いでしょう。

 

LINEの使い方

ラインは簡単にコミュニケーションが取れるツールです。簡単にメッセージを送ったり受け取ったりすることができるのでほとんどの人が利用しているアプリです。その機能、使い方も数多くあるので少しご紹介します。

ラインで知らない人をブロック

ラインの設定にもよりますが、ラインを使っていると知らない人がいつの間にか友だち?になっていることがあります。ラインの設定に「友だちへの追加を許可」というものがあります。この機能はあなたの電話番号を持っているほかのラインユーザが自動で友達に追加したり、検索することができるものです。同様に「友だち自動追加」もありこちらは「友だちへの追加を許可」設定がONになっていると自動的に友達に追加される機能です。

つまりあなたの知らない人が何かしらであなたの電話番号を登録していると自動的にお友だちに追加されるのであなたのラインアカウントがその相手にわかってしまいます。知っている友達同士であればとても便利な機能ですが、裏を返せば悪用される危険性もあるということです。なので、じゅぶんに考えて設定の許可をしましょう。この機能はホーム画面右上にある設定から基本機能である「友だち」よりOFF/ONができます。

さて、用のないアカウントからしつこいラインがあった場合はどうすればよいかというと無視するのがいいのですが、「ピコ、ピコ」と着信メッセージの音がうるさいので簡単に無視もできませんね。そんなときはその要らないアカウントをブロックしてしまいましょう。

ブロックリストに追加することで相手からのメッセージを受信することはなくなります。そのせっていほうほうは該当するアカウントのトークを開くと右上にあるこんなマークをタップします。ここをタップすることでトークの設定がいろいろできるようになります。

ラインブロック

 

そうするといろいろと設定できる項目が出てくるのでその中にある「ブロック」をタップすることでこのアカウントはブロックリストに追加されることとなります。ブロックリストに追加されるだけなので完全にアカウントを削除したわけではありません。ラインのブロックリストはホーム⇒設定⇒友だち⇒友達管理の中にブロックリストがあります。

こんな人は友だちではない、もう要らない。という人はアカウントを完全にあなたのラインから削除してしまいましょう。ブロックリストをタップして開くと該当のアカウントに「編集」という項目があります。その編集をタップすると「ブロック解除」もしくは「削除」を選択することができます。本当に要らない人は削除すればよいですが、一時的にブロックした友だちを削除するともう一度友だち追加からやり直さないといけないのでご注意ください。

ラインブロック2

 

ちなみに、ブロックまで重い処罰はしないでもいいかな。という場合は通知オフということもできます。上の画像にあるように通知マークをタップすることで通知オン/オフの切り替えができます。通知をオフにするとこのように通知オフのマークが表示されるのでわかりやすいです。通知をオフにすると相手からのメッセージを受信はしますが、お知らせをしてくれないので気付かないでしょう。

ライン通知オフ

 

そんな甘ったれたことはしたくない人はブロックもしくはアカウント削除機能を使うといいでしょう。もし、誤ってブロックする必要のない友だちをブロックしてしまった場合は友達リストに入っていないのであなたには相手のメッセージは通知されません。しかし、相手のラインには友達リストに載っているのであなたにメッセージを送ることができます。

こうなるとあなたの親友はメッセージを送っているにもかかわらず、あなたには届いていないということになります。あなたは気付かないので既読すらつきません。つまり無視しているのかな?と思われてしまうかもしれません。話ができれば説明できると思いますが、そうでなければずっと勘違いをしたまま過ごすことになるので、一度ブロックリストを見て間違った人が入っていないか確かめてみることも大事かもしれません。

このブロック機能はこんな使い方もできます。無料のラインスタンプが欲しくて友だちに追加している人はたくさんいると思います。無料のラインスタンプを友だち追加することで楽しいスタンプを180日間限定で利用することができます。その代わりにそのラインスタンプを提供してくれた企業などからメッセージが届きます。嫌がらせや悪意があるものではないので良いですが、いろいろなキャンペーンや告知などが頻繁に届くようになります。

ラインスタンプだけ欲しかったので余計な告知やメッセージは要らない。。という人は通知オフやブロック機能を使うことで問題解消になることでしょう。

 

アカウントの設定

以前LINEアカウントの乗っ取りなどと言う、ニュースを見たことがあります。まさかそんな簡単にアカウントが乗っ取られるわけないと思っていましたが、ニュースを見る限り何となく多いと感じました。そこでアカウントの設定を今一度見直して少しセキュアな環境を作る必要があるのではないでしょうか。

誰でもすぐにお友達登録できるような設定ではやはり危険があると思うのでそういった設定なんかを見ていきたいと思います。設定の中にあるプライバシー管理からみてみたいと思います。

IDによる友だち追加を許可。これは他のLINEユーザがあなたのIDを検索したときに友だち追加することができる機能です。これだけ見るととても便利な機能のように見えますが、もしもあなたの友だち以外の知らない人があなたのIDをたまたま検索したり、何かでIDを知られたりしたときにあなたの同意なく簡単にIDを相手のLINEに追加されてしまいます。

 

次は 設定⇒アカウント にある「ログイン許可」です。これは使っているLINEのアカウントでPC版やiphone版のラインにログインすることを許可する機能です。つまり、あなたのアカウントを知っている人が別のPC版LINEで成りすますことも可能ということになるわけです。自分だけで利用するのであればいいですが、一歩間違えると悪用されてしまう機能でもあります。なので、この「ログイン許可」機能もチェックを外して制限することをおすすめします。

 

メールアドレス設定

設定 ⇒ アカウント にメールアドレスの登録がありますが、登録は済んでいますか?機種変更などでLINEを再インストールしたときに必要になります。つまりは再インストールができないと以前の情報が引き継げないということになります。とても大事なことなので事前にメールアドレスの登録及びパスワード登録はすましておきましょう。

では、万が一メールアドレス、パスワード登録が済んでいない場合はどうしたらよいのかというと。泣くしかありません。というわけではないですが、救済処置があるのでご紹介しておきます。「LINEユーザログイン画面」で、登録済みのメールアドレスおよびパスワードを入力しますが、未登録の方はできないので画面下にある「登録をしていない場合」から進んでいきます。

ここで大事なことは「同じ端末で同じ電話番号をご利用の場合、番号認証をすれば以前のアカウントを利用できる」ということです。つまり、機種変更する前のスマホを使ってLINEアプリにログインし後、メールアドレスの登録とパスワードの登録をすることです。それが完了してから新しい端末で登録済みのメールアドレス、パスワードを使って認証をするということです。

機種変更前の古いスマホはもう使えないのでwifi経由でLINEアプリにログインすることになります。wifiなんてない。。。問い人もいると思いますが、新しい機種変更後の端末を使えば大丈夫です。テザリングという機能を使えば機種変更後のスマホがwifiルーターの役割をしてくれます。そうすることで旧端末をwifi経由でLINEアプリを起動することができます。

この記事を見てそういえば自分のLINEアプリのメールアドレス、パスワード設定はまだだった。。という人は登録を済ませておくことをおすすめします。LINEアカウントが引き継げないということは、ラインポイントやラインスタンプ、着せ替えなどすべて使えなくなるということです。もし、どうだったかな?と不安な人は一度確認しておきましょう。設定 ⇒ アカウント から確認をすることができます。

 

LINEってどんな会社?

LINEってLINE株式会社といいます。設立は2000年9月なのでまだ若い会社ですが、かなり成長した会社でもあります。東京証券取引所一部上場企業なのでかなり大きな会社であることは言うまでもありません。所在地は東京新宿で社員数は2000名を超える大手企業です。

グループ会社も数多く、こんなにたくさんのグループ会社があるのはびっくりです。

 

・LINE Plus 株式会社
・LINE Fukuoka株式会社
・LINE PLAY Corporation
・LINE Pay株式会社
・LINE BIZ+ PTE.LTD.
・LINE TECH PLUS PTE. LTD.
・LINE Ventures株式会社
・LINE Friends Corporation
・LINE Friends Japan株式会社
・ウェブペイ・ホールディングス株式会社
・LINE Book Distribution 株式会社
・M.T.Burn株式会社
・ネクストライブラリ株式会社
・ファイブ株式会社
・LINE Financial株式会社
・LVC株式会社
・LINE Credit株式会社
・LINE証券設立準備株式会社
・LINE Growth Technology株式会社
・LINE Digital Frontier株式会社
・Epic Voyage株式会社
・LINEモバイル株式会社
・LINE MUSIC株式会社
・LINEバイト株式会社
・LENSA株式会社
・LINE TICKET株式会社
・Lantu Games Limited
・LINEヘルスケア株式会社
・LINE Bank設立準備株式会社

LINEってラインスタンプ、ラインペイ、ラインモバイル、ラインバイトくらいしか知りませんでしたが、こんなにたくさんの企業がある会社だったのですね。驚きです。

これだけ大きな会社でしっかりしているので、ちゃんと個人情報保護方針や、情報セキュリティーポリシーもしっかりしているので安心して利用できる企業のアプリであることは間違いないでしょう。

LINEの掲げるミッションは世界中の人と人そして人と情報、サービスの距離を縮めることといっています。まさにラインによってコミュニケーションはメールよりも格段に身近になったことは言うまでもありません。日本だけではなくグローバルなコミュニケーションツールとしてのLINEアプリであるということです。これからも安心して利用できるLINEであることでしょう。

 

-ライン
-, , ,

Copyright© お小遣いサイトでポイントを貯めて換金 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.