スマホで簡単にできるポイントの貯め方、増やし方。ポイントサイトを利用すればファッション,ダイエット,クレジットカード,美容などがポイント還元で劇安いです。楽天市場やアマゾン、ヤフーにも使えるお小遣いサイトでポイント貯めて換金しよう!

お小遣いサイトでポイントを貯めて換金

便利アイテム

ENGEL(エンゲル)MD14F冷凍冷蔵庫って便利ですよね

更新日:

 

 

私のENGEL(エンゲル)MD14F冷凍冷蔵庫

 

私の車載冷蔵庫をご紹介します。車載冷蔵庫といえばご存知、澤藤電機のENGEL(エンゲル)MD14F冷凍冷蔵庫です。MD14Fは冷凍ができるということで口コミでの評判がよかったので2015年に楽天市場で購入しました。

MADE IN チャイナかと思いましたが、タイランドでした。大きな頑丈なダンボールで到着したことを覚えています。キャンプや車中泊として利用している人が多いようですが、私はキャンプも車中泊ではなく、車での旅行先で購入した冷凍食品、冷蔵食品用に購入しました。なんといっても旅先でおいしそうな食材を購入し自宅まで持ち帰ることができるので車載冷蔵庫はとても重宝しています。

要冷蔵の食材を入れるときは温度調節ダイヤルを1.5くらいに合わせていますし、冷凍の食材の場合はMAXの5で使用しています。実際には冷蔵庫内の温度はわからないので小型の温度計を入れて温度を確認しています。

最初は100円ショップで売っている温度計を使っていたのですが、温度表示がめちゃくちゃだったのでアマゾンで「パール金属 冷蔵庫用 温度計」を購入しました。普通の温度計ではエンゲルの冷蔵庫で冷やせる-18度まで計測できないので冷蔵庫用の温度計を購入しておくといいと思います。

温度計を見ながら温度調節ダイヤルを調整しているといった感じです。省電力ということでサイズはやや小さいと感じることはあります。もう少し大きければ。。。と思うこともありますが、車載冷蔵庫なのであまり大きすぎると邪魔になるので満足しています。

日常の買い物であっても出かけるときから冷やしておけば冷蔵、冷凍問わず気にせず家まで帰れるので利用頻度はとても高いです。イニシャルコストは高く感じますが、トータルとしてコスパのよい商品だと思っています。

澤藤電機のENGEL(エンゲル)冷凍冷蔵庫以外にも車載冷蔵庫は販売されていますが、口コミがあまりよくないので購入時は高く感じるかもしれませんが、あるととても便利なので検討されている方は楽天、アマゾンなどをチェックし最安値で購入することをおすすめします。

 

 

これから購入を予定している人へ

取扱説明書にも記載がありますが、すぐには冷えません。評判の高いエンゲルの冷凍冷蔵庫ですが、電源ONで一気にマイナスまで冷えるわけではありません。家庭用冷蔵庫だって電源を入れてからしっかりと能力を発揮するまでに時間がかかります。なので私は利用する30分くらい前からは電源を入れるようにしています。近所に買い物に出かけるときは家を出るときに電源を入れておきます。最低30分くらい前から準備しておくとよいでしょう。より早く冷蔵庫内を冷やしたい人は冷却済みの保冷剤を入れると冷えが早くなるのでおすすめです。

保温機能はない

電力がある状態ではしっかりと冷やしてくれるので問題ありませんが、電力がなくなると庫内の温度は上昇します。クーラーボックスのような保温効果はありません。なので運転時はシガーソケットから電力供給がありますが、エンジンが止まってしまうと冷蔵効果は低下するので要注意です。そのためにポータブルバッテリーを併用しています。少々面倒はありますが、エンジンを止めたらポータブルバッテリへ電源コード(プラグ)を差し替えて使っています。

外気温の影響を受ける

冬場など寒い時期はまったく問題ないです。温度調節ダイヤルを5まですることなくしっかりと冷やしてくれます。問題は夏場です。温暖化といわれる昨今では夏場40度なんて当たり前になっています。車載冷蔵庫なのでいつも車の中にある人がほとんどですが、車内温度はかなり高温になっています。外気温以上に車内温度は高いでしょう。マイナス18度まで冷却する能力があっても夏場の暑い時期はそこまで冷えていると感じることは少ないかもしれません。車内の温度が高いので仕方ないことですが、対策としては車内の温度を下げることです。たとえば駐車するときは日陰の場所を選ぶ。クーラーの冷たい風が冷蔵庫に当たるように吹き出し口を調整する。などの対策をすることで多少は役立つと思います。ワンボックスなどクーラーの吹き出し口がたくさんある車は直接冷風が当たるようにすれば効果が高いと思います。マイカーのラウム(トヨタ)はそのようなものがないので今のところ対策をしていないのでソーラーファンあたりを検討しています。

場所によって温度差が

冷蔵庫内均一に冷えるわけではないようです。冷える場所は霜が着くほどよく冷えています。小窓側の反対側(エバポレータ側)に冷媒の装置があり冷やすように設計されていると思われるので特に冷やしたいものは奥に入れます。小さめの保冷剤はすぐに凍ります。冷蔵食材、冷凍食材二つあるときは奥に冷凍食材を入れ手前側に冷蔵食材を入れたりしています。ペットボトルの飲み物は凍るので飲みたいときには凍って飲めないこともあるのでご注意を。缶ビールもキンキンに冷やして旅館に着いたら飲もうと思っても凍る場合があるのでご注意を!庫内全体はしっかり冷えるのでご安心ください。

 

MD14Fの仕様

澤藤電機のENGEL(エンゲル)MD14F冷凍冷蔵庫
MD14F (14Lモデル)
スイングモータ(冷媒ガス圧縮方式)
-18℃まで冷えます
消費電力W:34W
消費電流A:2.8A
冷蔵:5度
冷凍:-18度
DC電源:DC12V
内 寸:W348xD190xH213mm
容 積:14リットル

 

このENGEL(エンゲル)MD14FはDC12V専用なので一般的なトラックなどのDC24Vでは使用できません。車載冷蔵庫なので車で使用できることが基本設計ですが、別売りのACアダプターを使用すれば家庭用電源からでも使用することが可能です。電源コードの差込プラグにヒューズが入っていますが、これが10Aの特殊ヒューズを使っているので万が一のために予備を持っていたほうが安心感があると思います。一般のガラス管ヒューズは使用しないでくださいとのこと。別売りで購入は可能ですが、意外と高いです。保障期間は1年です。以前冷えが悪いと見てもらったことがあります。着払いで宅急便で送りました。特約店がたくさんあるのでお近くのところへ持ち込みでも送付でも可能と思います。とても親切に対応いただいたことを思い出します。冷蔵庫本体の裏を見るとガス管が見えますが、一部ガス漏れ?により冷却効果が低下?と思い連絡したわけです。結果は問題なし。特約店で-18度まで温度が下がることを確認していただき、ガス漏れがないことなど点検いただきました。今思えば暑い時期だったので冷却効果が低かったのでしょう。ふたの裏に周囲温度が40℃以上では庫内は冷えません。と書いてありました。夏場の冷凍食材にはご注意といったところです。アフターサービスもとてもよく満足しています。保障期間が切れた今、修理にどの程度費用がかかるのか?というところはありますが、場合によっては買い替えのほうが安いかもしれませんね。庫内は広いのか狭いのかは使う人次第ですが、ペットボトルは縦に入るものと入らないものがあります。後継機が出るときはペットボトル問題も解消されるといいですね。

 

関連商品

澤藤電機のENGEL(エンゲル)冷凍冷蔵庫はいくつか種類があります。

ポータブルSシリーズ
・MD14F (14Lモデル)
・MHD14F (14Lモデル)
・MHD14F-DM (14Lデジタルモデル)

MHD14FはMHD14Fに保温機能が付いたものです。暖めることと冷やすことができるわけですね。さらに温度管理ができるデジタルモデルとしてMHD14F-DMがあります。バッテリーモニター機能が付いているということですが、その分お値段も上がるのでさらに使い勝手がよくなっているわけです。

ポータブルM・Lシリーズ
・MT17F (15Lモデル)
・MT27F (21Lモデル)
・MT35F (32Lモデル)
・MT45F (40Lモデル)
・MT60F (60Lモデル)
・MR040F (38Lモデル)
・MT35F-P (32Lデジタルモデル)
・MT45F-P (40Lデジタルモデル)
・MT45F-C-P (40Lデジタル・2層式モデル)

 

Sシリーズよりも大きくなっているのでそれなりのスペースが確保できる人向けの冷蔵庫です。Pの付く冷蔵庫は新たに追加された温度管理ができる上位冷蔵庫になります。MT45F-C-Pは冷凍と冷蔵が同時にできる2葬式の優れものです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エンゲル冷蔵庫 冷凍庫 MD14F ENGEL 車載用 md14f-d {MD14F[40]}
価格:31600円(税込、送料無料) (2018/5/1時点)

 

 

メルテックのポータブルバッテリーSG-3500LED

MD14Fの停車時の対策として用意したのが大自工業の20Ahの大容量バッテリーを内蔵した5WAYシステム電源(ポータブルバッテリー)SG-3500LEDです。これは12Vが使えるDCパワーソケットが付いているので冷蔵庫のプラグをSG-3500LEDだけで電源を確保することができます。

 

 

SG-3500LEDの仕様

本体サイズ:316×295×134mm
本体重量:8.3kg
内蔵バッテリー:20Ah
DCパワーソケット(出力):12V/12A
セルブースト:250A/5秒
USBポート(出力):5V/2.1A(Aタイプ)
LEDライト:4LED(0.5W)×2段
定格出力電圧:AC100V出力コンセント
定格出力:120W
最大出力:150W

 

20Ahのバッテリーとは電動自転車や電動スクーターなどに使われている大きさのものですが、SG-3500LED本体で8.3kgあるので充電する際に移動となると結構重さを感じます。20Ahなのでずっと冷蔵庫にプラグを付けっぱなしではすぐにバッテリーが消耗してしまうのであくまでもエンジンを停止したときの場合のみ使用するためのものとしてMD14Fと同時に購入しました。MD14F用のバッテリーとして購入しましたが、USBポートが使えたり、LEDライトが付いていたり、AC100V出力コンセントも使用可能なので120W程度の家電も使用可能です。万が一のバッテリー上がりのときに最高に役立つセルブーストも付いているので1台は持っていて損はない優れものだと思います。実際に車のバッテリー上がりで使ったことはありませんが、災害対策用としても重宝することでしょう。充電は付属のAC充電アダプターでコンセントから行います。20Ahのバッテリーとは言え充電には時間が掛かるので余裕を持って充電をしたほうがいいです。充電完了は本体のランプがオレンジから緑点灯することで確認することができます。ただ充電完了してもチャージは続いているようなので充電したまま長時間外出とかは避けた方がよさそうです。万が一何が起こるかわからないので確認できる状態で充電することをお勧めします。バッテリーの残量にも寄りますがおおむね10時間程度充電すれば完了する印象です。取り説では48時間の記載がありますが。。また、付属DC充電コードがあるので車のソケットからでも充電は可能ですが、家庭内充電とは大違いでかなり時間を必要とするみたいです。バッテリーなので放置すると放電して空っぽになります。使わなくても適度に(2~3ヶ月に1度くらい)充電しておかないといざというときに使えません。

 

バッテリ交換

SG-3500LEDを購入後1年弱でバッテリーの持ちが悪く感じたので交換用のバッテリーを購入しました。交換はとても簡単で4箇所あるねじをプラスドライバーで緩めるだけでふたが取れます。そうするとバッテリー本体が出てくるので+極と-極を接触しないようにねじを緩めて取り外すだけです。元々付いていたバッテリーはメイドインチャイナだったのでそんなものかと理解しました。交換用バッテリーはアマゾンで
当時3990円で購入した「Kung Long(クーロン)/ WP20-12」です。台湾製のバッテリーですが、とても評判のよいバッテリーなので交換後2年程度経ちますが、問題なく元気に活躍しています。SG-3500LEDを持っている人はこのバッテリーを交換用として購入している人は多いと思います。重量が約6.24KgなのでSG-3500LEDの大部分はバッテリーの重量になります。

 

 

 

 

 

MATECH GiantCell+の大容量モバイルバッテリー ポータブル電源

SG-3500LEDを使用していましたが、大容量のバッテリーがいろいろと出ているので探していたところにヒットしたのが「MATECH GiantCell+」です。基本的にMD14Fの停車時の対策として使用するためDCポートが使えるもので小型、大容量でなくてはいけません。すべてに合致したのがこの「MATECH GiantCell+」でした。アマゾンで14,599円で購入しました。

 

 

GiantCell+の仕様

容量:62400mAh/230Wh
Type-A出力:5V/2.4A
Type-C出力:5V/4.8A
DC出力:12V/10A
最大総出力:30W
動作環境温度:3℃~45℃
残容量LEDインジケーター
高品質リチウムイオンバッテリー

 

購入時にはMD14Fが使えるのかとても不安でしたが、商品説明画像に冷蔵庫の写真があったのできっと使える。と勝手に判断して購入しました。ずばり正解で、MD14Fも問題なく使用できます。容量:62400mAhが何を意味するかというとSG-3500LEDの3倍の容量があるということです。3倍長く使えるということになります。実際どの程度MD14Fを使ったときに消費するかというと1時間で10%程度でした。外気温や仕様環境にもよりますが私が検証したところの数字なのでご了承ください。おおむねフル充電で10時間程度は持つイメージです。もう1台欲しいと思っています。夏場になったらもう少し使用時間は減るかもしれませんね。残容量LEDインジケーターが付いているので残り使用時間の計算ができます。マルチプロテクトシステムがまたすばらしい。温度制御、過充電保護、過放電保護、過電圧保護、過電流保護、短絡保護により電圧や温度を適切にコントロールしてくれるのでMD14Fも安心して使用することができるということです。家電は使えないのかというと使えます。ただしDC/ACインバーターを使うことで120W以下のコンセントとして利用が可能となります。「MATECH GiantCell+」を2~3台持っていれば順番に充電しながら使用することで何泊でもMD14Fや家電を使うことが可能となります。最近ではソーラー充電もいろいろと製品が出ているので今後の用途が広がるでしょう。

シガーソケット延長コード

MD14Fを車に乗せ付属の電源コード(3m)を使ってシガーソケットに差し込もうとしたのですが、使い勝手が悪いので市販のシガーソケット延長コードを購入し使用していました。電気には詳しくないので何でもいいと安いものを購入したのですが、これが間違いだったようです。MD14Fの必要とする電流が流れていないようでうまく冷えていないことがわかりました。商品の規格では5A/12V、合計消費電力が55Wまで対応ということでしたが、期待しているパフォーマンスを発揮してくれないので別のシガーソケット延長コードを購入することになりました。一番いいのはリアスペースにシガーソケットがあればいいのですが、ラウムには付いていないのでシガーソケット延長コードで代用するしかありません。最大電流:15Aで、ON/OFFスイッチ付き、消費電力180Wまでの電気器具に対応という優れものです。これを使うようになってからは冷えないということはなくなりました。具体的に言うとコンプレッサーが回っていないという事象です。通常であれば1時間に数回は回るのですが、初代のシガーソケット延長コードは最初はよかったのですがある時期から音がしないことに気づきました。冷蔵としては機能していましたが、冷凍の機能は発揮していなかったので2代目の購入となりました。長さは1m、3m、5mと用途に応じて選択できます。コードの太さが違うのでそれだけでも期待が持てる商品です。楽天の口コミでもよい評価を得ているので車載冷蔵庫用だけではなくシガーソケット延長コードを探している方にはおすすめです。

 

 

 

 

シガーソケット 分配器

シガーソケット延長コードはとてもよい商品なのですが、シガーソケットを占有してしまうので対策が必要になりました。そこで次なる対策として「シガーソケット分配器」シガーソケット延長コードの教訓を生かしシガーソケット延長コードを使いMD14Fが動作するものを選びました。そこで目に留まったものが出力電圧(USB):DC5V 2.1Ax1 1Ax1の分配器です。DCソケットが2個、そしてUSBも使用できる商品です。USBは2.1Aが利用できるのでタブレット等の2A機器の充電もとても早くできます。シガーソケット延長コードとシガーソケット分配器を組み合わせることで手元でMD14FのOFF/ONを操作することが可能となり、同時にスマホの充電も可能となりました。車にナビは付いているのですが、地図更新に費用が掛かるのでサブのスマホをwifi専用のナビとして使用しています。なので、スマホの充電は必須の要件でした。シガーソケットはMD14F用として使い、もうひとつは効果があるのかないのかわかりませんが、イオン発生器を挿しています。2000円程度の商品なのでイマイチ効果を感じませんが、口コミでは意外と評価は高い商品です。目に見えた効果は感じないが縁の下の力持ちといった感じでしょう。

 

購入にあたって

ENGEL(エンゲル)MD14F冷凍冷蔵庫、メルテックのポータブルバッテリーSG-3500LED、MATECH GiantCell+の大容量モバイルバッテリー ポータブル電源、シガーソケット延長コード、シガーソケット分配器と、なんだかんだで車載冷蔵庫を充実させるために7万円くらいの出費がありました。結構な金額と思われると思いますが、実質財布からの負担は0円です。なぜかというと私はポイントサイト(お小遣いサイト)でためたポイントを利用してこれらすべてを購入しています。だから無料で購入することができました。ご存知の方、ご存知でない方いると思いますが、ポイントサイト(お小遣いサイト)って思っているよりも簡単にポイントを稼ぐことができます。一例ですが、4~5万位を短期間で稼ぐことも可能です。何をするかというと高額ポイントが稼げるクレジットカード作成です。年会費の必要な有料カードはお勧めしませんが、年会費無料のカードであれば簡単にしかも自己リスクなく作ることが可能です。たとえば年会費無料の勢いがある楽天カードはキャンペーンによるタイミングによりますが、ポイントサイト(お小遣いサイト)を経由して楽天カードを作成することで10,000円相当のポイントが稼げます。さらに楽天からも8000円分相当のポイントをゲットできるので合わせるとかなりいい金額になることはわかると思います。クレジットカードの種類によって獲得出来るポイントは違いますが、短期間に稼げるのでおすすめです。また、ポイントサイト(お小遣いサイト)を見るとわかると思いますが、いろいろな場面で利用することができます。一例ですが、楽天市場でもポイントサイト(お小遣いサイト)を経由することでポイントをゲットできます。ドコモを利用している人はドコモオンラインショッピングを利用することでポイントをゲットできます。また、ブランド品買取のブランディアもポイントサイト(お小遣いサイト)を経由することでよりお得になります。年会費などない無料で登録できるポイントサイト(お小遣いサイト)の活用をおすすめします。本当に便利ですよ。ポイントサイト(お小遣いサイト)の登録方法はこちらを参考にしてください。そしてポイントサイト(お小遣いサイト)でお得なLIFEを楽しみましょう。

⇒ モッピーへの登録方法

-便利アイテム

Copyright© お小遣いサイトでポイントを貯めて換金 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.