記事の詳細


多くの方が利用している楽天トラベルにおいてやむなくキャンセルする場合もあるでしょう。現金(現地)支払いの場合は問題ありませんが、クレジットカードや手持ちのポイントで支払った場合どうなるのでしょう?

 

キャンセルについては各宿泊施設にキャンセルポリシーがあるのでそれに従います。当日は宿泊料金の100%とか、前日は宿泊料金の50%とか。2日前までは20%とかありますよね。これに該当する場合はもちろんキャンセル料金が発生します。

 

ではキャンセルポリシーにかからない場合はどうなるかというと料金は戻ってきます。当然ですよね。クレジットカードによる事前カード決済では各カード会社によって違いはあるものの1~2か月後には返金されるので不安な方は電話などで確認するとよいでしょう。

 

気になるのは宿泊料金を楽天スーパーポイントで支払った場合です。キャンセルとともに消失してしまうのでは?と思うかもしれませんが、こちらもちゃんとキャンセルポリシーに従いキャンセル料金が発生しなければ前ポイントが返却対象となります。

 

⇒ 事前カード決済のキャンセル方法

 

キャンセルポリシーが適用された場合は差し引いた分の楽天スーパーポイントが返却対象となります。キャンセルポリシーについては楽天トラベルの各宿泊先にある詳細情報より確認することができます。当日、前日、2日前、3日前くらいがキャンセルポリシーに該当するところが多いようです。

 

ツアーの場合だと2週間前、3週間前からキャンセル料金が発生するのでそれに比べると安心できますよね。

 

楽天トラベルを利用する際はポイントサイト経由がおすすめです。なぜかって?もちろんポイントが増えるからですよ!


関連記事

えっ~! 私ってすっごい損してた!!

モッピー!お金がたまるポイントサイト
ページ上部へ戻る