記事の詳細


5月の第2日曜日と言えばゴールデンウィークの次の週ではなく、もちろん母の日です。ゴールデンウィークでしっかりと遊んでしまったのでお金が無いなんていわないように事前に準備しておきましょう。

 

なかなか面と向かってお母さんありがとうとはいいづらいものです。カーネーションを買ってプロポーズ張りにひざを着いて手渡し。そこまでする必要も無いですが、年に一度のイベントなので。カーネーションを贈りましょう。

 

特に男性の場合は照れてしまって何でもいい。となりがちですが、お母さんの反応を思い浮かべながら選ぶようにしてみるとまたいい感じで母の日を迎えることが出来るでしょう。

 

高価なカーネーションではなくてもよいので贈ってあげましょう。きっとお母さんも察しているはず、ゴールデンウィークでお金使って無いんだろうな。。。

 

今はネット通販がとても便利になっているので、安く買おうと思えば早割りなどと言うのもあるのでお金のあるうちに早めに準備すれば大丈夫です。

 

送料無料でしっかりと母の日に送ってくれるところもあります。大体3000円前後あればいいカーネーションが買えます。

 

5号鉢植えあたりが相場ですね。高さは大体35センチくらいなので立派に見えます。最近のカーネーションはとてもカラフルです。

 

赤だけと思っていては古いです。もちろんピンクもありますし、オレンジ、イエロー、タフィー、パープルと色も選べます。

 

 

 

 

3,000円程度で送料込みでカーネーションを購入できるのですからとても安いです。

 

もう少し予算があればお菓子のセットも人気です。これはカーネーションだけでは少しさびしいので、ちょっとした和菓子が付いていたり、洋菓子がセットになっていたりとお得感があるカーネーションです。

 

カーネーションのスイーツセットですね。以外と人気があるんです。多少カーネーション単体よりも高いですが、別で購入するよりは全然安くなっています。

 

 
造花のカーネーションも売っていますが,母の日は生花で気持ちを伝えましょう。 今まで贈ったことが無い人はまず今年送ってみると次の年からはもっと気楽に贈れるようになります。

 

⇒ いろいろなカーネーションを見てみる

 

日本最大のネットショップ楽天をご紹介していますが、楽天市場でお買い物をするときはポイントサイトを利用するとポイントが貯まって便利です。

 

 


関連記事

えっ~! 私ってすっごい損してた!!

モッピー!お金がたまるポイントサイト
ページ上部へ戻る