スマホで簡単にできるポイントの貯め方、増やし方。ポイントサイトを利用すればファッション,ダイエット,クレジットカード,美容などがポイント還元で劇安いです。楽天市場やアマゾン、ヤフーにも使えるお小遣いサイトでポイント貯めて換金しよう!

お小遣いサイトでポイントを貯めて換金

モッピー

がんばって貯めたモッピーのポイントをゆうちょ銀行へ換金

更新日:

今回はポイントサイトのモッピーで貯めたポイントを換金・交換したのでその手順方法をご紹介します。

 

モッピーポイントをゆうちょ銀行へ交換

 

モッピー換金

 

交換先として選んだのはゆうちょ銀行です。なぜゆうちょ銀行にしたかというと、交換手数料が一番安かったからです。せっかく貯めたポイントなので、交換手数料など無駄に使いたくないので、ゆうちょ銀行を選びました。

 

がんばって貯めたポイントが43435ポイントです。結構貯まったでしょ。。。

 

モッピーゆうちょ

ゆうちょ銀行への交換手数料は30ポイント、最低交換ポイントは300ポイントそして、交換完了までの日数は土日、祝日を除く7日以内ということです。1週間もあれば入金完了ですね。

 

他には三井住友銀行も30ポイントなのですが、口座を持っていないので、ゆうちょがおすすめです。※2019年6月時点では交換手数料は30ポイントではなく65ポイントへ変更されていますのでご注意ください。

 

モッピーのポイント交換のよいところはなんといっても交換上限なしです。たぶん。これがげん玉ならば、1回の交換上限は10,000円ですし、ハピタスであれば月間の上限が30,000円なので、今月と来月になってしまいます。

 

なので、沢山ポイントを稼ぐぞ!という気合の入った人はモッピーが一番いいです。ということで、赤枠のゆうちょをタップして先に進みます。

 

そうすると次の画面で秘密の答えの確認があります。これは不正防止のためですね。なので、間違ってしまったり、忘れてしまうと交換できないのでご注意を。もしわからないときは、「秘密の答えを忘れた方はこちら」をタップして答えをメールで教えてもらいましょう。

 

3回ほど間違えると、一定時間申請が出来なくなるので注意が必要です。

 

モッピーゆうちょで換金

ゆうちょ銀行へ交換するための口座番号などを入力します。申請ポイント数は交換手数料を含めたポイント数を入力します。今回はあるだけ交換したいので、43430ポイントを申請します。交換手数料が30ポイントなので、入金される金額は43,400円となります。

 

とても楽しみです。

 

記号、番号、口座名義を入力したら、個人情報の取り扱いに同意して申請確認をします。

 

ゆうちょポイント換金

 

入力した内容に問題が無ければ上記の内容で申請するをタップして交換申請をします。ようやくこれで交換申請官僚化と思ったら。。。もう少し手続きが必要です。

 

モッピー換金方法

 

これは申請予約です。自動メールがモッピーへの登録先のメールアドレスに届くのでそこにあるURLをクリックする必要があります。メールはすぐ届きます。

 

モッピー換金メール

 

届いたメールがこちらです。モッピーのキャッシュバック確認メール内にあるURL(赤枠の中)をタップすれば申請完了となります。

 

ポイント交換申請

 

これで、モッピーのポイント交換申請が完了です。後はゆうちょ銀行へ入金されるのを楽しみに待つだけです。最初43435ポイントあったのが、今ではたったの5ポイントです。

 

また、がんばって貯めようと思います。モッピーはポイントが貯まりやすいので、便利に使っています。こんな感じで貯めたポイントを交換すれば結構リッチになれますね。

 

⇒  モッピーのポイントをゆうちょ銀行へ換金

 

 

ゆうちょ銀行はコンビニATMで使えるけど。。。

モッピーポイントが無事にゆうちょ銀行へ入金されました。とてもうれしい瞬間ですよね。早速ポイントを現金へ交換したのですから引き出して使いたいところです。

基本的にゆうちょ銀行のATMであれば利用時間を気にすることはありません。手数料だって無料で利用できるので郵貯ATMを使うことが一番良いことですが、そんなことを言っても近くにゆうちょATMがない場合もあります。そんなときはコンビニATMを利用することができます。

コンビニだったらどこでもあるので便利ですよね。しかし、、、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなどありますが、どのコンビニでもいいというわけではありません。

何が良いとか悪いのかというと、ATM利用の手数料です。どのコンビニATMでも無料でしょ!と思ったら大間違いです。ゆうちょ提携のATMの場合は時間帯によって手数料が変わってきますので大手3社を調べてみました。

 

・セブン銀行(手数料あり)

日曜祝日の場合、時間帯にかかわら預け入れ、引き出しともに手数料として216円必要になります。平日の場合は8時45分~18時までは108円の手数料が必要で、それ以外は216円となります。土曜日も手数料は必要です。9時~14時までは108円の手数料がかかり、それ以外の時間帯は216円となります。深夜帯に取り扱いできない時間帯がありますが、セブン銀行のATMでゆうちょ銀行のお金を取り扱うと手数料が必要ということです。

 

・ローソン(手数料あり)

ローソンのATMもセブン銀行と同様に手数料が必要です。セブン銀行と同じ時間帯手数料となります。平日、土曜日、日曜祝日においてゆうちょ銀行のキャッシュカードを利用することができますが、108円~216円の手数料が発生します。

 

・ファミリーマート(手数料なし

コンビニATMでゆうちょカードから入金や出金をする場合のおすすめコンビニはファミリーマートです。なんといっても手数料が無料だからです。ただし、、、ここが大切です。ファミマに設置してあるATMって種類があります。1台だけではありません。ファミマで手数料無料で利用できるATMは「ゆうちょATM」のことを言っています。

ファミマのゆうちょATMならば、手数料無料でゆうちょカードを使ってお金を出したり入金したりすることができます。ゆうちょATMはこんな感じの緑色をしたATMの機械です。

 

■ゆうちょATM

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イーネットも手数料無料で利用することができますが、時間帯があります。ファミマにあるE-NETを手数料無料で利用できる時間帯は平日の場合は8時45分~18時。土曜日の場合は9時~14時。の2通りです。これ以外の時間帯では216円の手数料が必要となるので他のコンビニと同じ手数料がかかってしまいます。

 

■イーネット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なので、ゆうちょ銀行にあるお金をコンビニで引き出す場合はファミリーマートにあるゆうちょATMもしくは時間帯に限ってイーネットが良いということになります。

 

 

引き出さないでゆうちょPayもあり?

モッピーポイントをゆうちょ銀行へ交換し、コンビニなどで手数料無料で引き出しをすることができます。現金を引き出さないでそのまま使える方法があります。それが「ゆうちょPay」です。多種多様な決済方法が出てきていますが、ついにゆうちょからもPayです。

PayPayやラインペイ、メルペイ、楽天ペイなどと一緒でゆうちょペイもアプリをダウンロードすることでりようすることができます。スマホアプリなのでiphone、Androidどちらもアプリが用意されています。

ですが、PayPayやラインペイ、メルペイなどと違うのは魅力的なキャンペーンがないことです。魅力的なというのは先着100万名様に登録時500円プレゼントというのがあるのでとりあえず500円分が欲しい人はアプリをインストーするといいでしょう。

キャンペーン期間は2019年5月8日~2019年9月30日までです。iphone、AndroidどちらもOKなので利用してみるとよいでしょう。この辺りはPayPayの登録時キャンペーンと同じですが、キャッシュバックなどがないので物足りなさを感じるかもしれません。

PayPayの時は20%オフとかありましたが、ゆうちょPayは今のところないので今後何かあればうれしいですね。

 

ゆうちょPay

 

 

 

 

 

 

 

 

-モッピー
-

Copyright© お小遣いサイトでポイントを貯めて換金 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.