記事の詳細


スタバカード(スターバックスカード)への入金,チャージって、店舗で現金チャージするもしくはクレジットカード事前登録によるオートチャージとか、Webでのクレジットカードチャージだけだと思ったらそうでもないみたいです。

 

今まで、コーヒーはスタバより割安なドトールを利用していましたが、スターバックスカードというものがあるのを知り、そして自腹を切らないでも入金、チャージができることを知ってからスタバで飲むようになりました。

 

スターバックスカードをお得に入金、チャージする方法

5000円分のチャージ、入金をして好きなドリンク1杯無料で飲めるチケットをもらうということではありません。

 

結局は自腹でスターバックスカードに入金しているのでお得感はありません。

 

おすすめするのはG-Pointというポイント交換サイトを利用する方法です。

 

どういうことかというと、Gポイントのポイントを持っていればスターバックスカードに入金ができるということです。

 

2015y12m20d_213920073

 

これがGポイントの画面です。

 

スタバカードへは、いくらからチャージ(入金)できるのかというと、100円分のポイントがあればスターバックスカードに入金することができるわけです。

 

しかも、Gポイントに無料登録すると50Gもらえるのであと50G貯めればすぐにスタバカードへチャージOKということになります。

 

Gポイントはだれでも無料登録だけで利用することができるのでとても便利です。

 

⇒ G-Point

 

Gポイントについて簡単にご説明すると手持ちのポイントを合算することができる便利なサイトです。

 

例えば、マツモトキヨシポイント、CLUB Panasonic、TEPORE、ポイントポータル Chance、わくわくポイント、マクロミル、キューモニター、ドリームプライズ、エルネなどのポイントを持っていればそのポイントをGポイント経由でスターバックスカードへ入金することができるというわけです。

 

マツモトキヨシはメジャーなポイントなので持っている人も多いと思います。ただ持っているだけではなく、こういったポイント交換サイトを利用すれば、スターバックスカードだけではなく他の電子マネーにも交換することができたりするので大変便利です。

 

該当するポイントはないし、持っていてもポイントが少ない。という方も多いと思いますので、ポイントを増やす方法をご紹介します。

 

 

スタバカードへチャージ

基本的にはPCであってもスマホ(アンドロイド、iphone)であっても交換申請の手続きは変わりありません。今回はPCからスターバックスカードへチャージする手順をご紹介します。

 

1)HPの右上にある「ポイント交換」をclickします。

 

2)ポイント交換パートナーを探すから「グルメ」を選択します。

 

3)ここでポイント交換先のスターバックスカードから交換するを選択します。

 

4)スターバックスカードへのポイント交換レートを確認します。100Gポイントがスタバカード100円分となります。ポイント交換先がスターバックスカードであることを確認し交換するをclickします。

 

5)会員ID、パスワード、画像認証を入力しログインします。

 

6)ここであなたの持っているスターバックスカード番号が間違っていないか確認します。一番最初に交換する場合はカード番号を入力しますが、私は今回が初めてではないのでカード番号は会員IDと紐付いており入力不要でした。(注画面では何もありませんが、実際はカード番号が表示されています。)なので、最初だけはカード番号を入力してください。問題なければ確定するをクリックします。

 

7)次の画面でポイント交換数を入力します。今回は1000Gポイント(スタバカード1000円分)を交換します。最小交換数は100G(スタバカード100円分)からなので、Gポイントでポイントを貯めればすぐ交換できるようになるでしょう。問題なければ確定をクリックします。

 

8)スターバックスカードに交換するポイントが間違っていないことを確認し確定をクリックします。

 

9)登録してあるメールアドレス宛にポイント交換受付のお知らせが届きました。あとは交換されるのを待つだけです。

 

■こんな感じでGポイントでポイントを貯めると余裕でタダでスタバのコーヒーが飲めるようになります。スターバックスカードへポイント交換先のあるポイントサイトって数が少ないのでGポイントはおすすめです。

 

⇒ G-Point

 

申請した翌日に1000円分のポイントがGポイントから入金されました。簡単にスタバポイントがチャージされました。

 

 

 

Gポイント内のゲームやショッピングを利用してGポイントを増やす

Gポイントへの無料登録後からすぐにポイントをためることができます。

 

2015y12m20d_221843299

 

このように、ショッピング、クーポン、登録、応募、旅行、ゲームなどいろいろとポイントを獲得できる手段がGポイントには用意されています。

 

私の場合クーポンをよく利用します。

 

Gポイントでは、グルーポン、ポンパレ、くまポン、ルクサと主要クーポンサイトを一括で見ることができるのであちこちと探す必要がありません。

 

クーポンを利用すれば旅行や食事がとても安く利用することができるので、いいですよ。

 

半額くらいで温泉旅館に泊まったり、おいしい食事ができたりするので結構利用しています。

 

例えば、Gポイント経由で楽天でショッピング。これでもGポイントがたまります。もちろん楽天ポイントも貯まるので一石二鳥です。

 

ですが、Gポイント経由で楽天を利用しても0.5%分しかもらえないので、楽天を利用する場合は別な方法をご紹介します。

 

と、Gポイントに登録していればいろいろな場面でポイントをためることができるわけです。何もしないでただネットショッピングしているだけでは、もったいないです。

 

Gポイントでは登録後に何度かログインしていたらいつの間にかログインボーナスキャンペーンとかで、何もしないで100Gゲットすることができました。

 

 

2015y12m23d_190708346

 

せっかく100Gをただでゲットできたのですぐにスターバックスカードへ入金申請してみました。

 

2015y12m23d_190715729

 

 

2015y12m25d_230458304

 

 

面白いですね。無料登録しただけで100円分スターバックスカードへチャージすることができるのですから。。

 

こんな感じで無事にスターバックスカードへ交換申請してから2日後に入金(チャージ)されました。

 

この調子でポイントをためていけば月に2回くらいはスタバでコーヒーが飲めそうです。

 

⇒ Gポイント

 

 

 

Gポイントを貯めるおすすめ

アンケートでポイントをためる方法です。

 

Gポイントはほしいけどいろいろ面倒なことはしたくない方にはこれがいいでしょう。

 

生活や、仕事、ライフスタイルなどに関するアンケートに回答してポイントを貯める方法です。

 

こちらの方法はマクロミルというサイトを利用します。

 

マクロミルに登録だけで、30ポイントもらえるのでどうでしょうか。

 

⇒ マクロミル

 

やることは簡単です。マクロミルでアンケートに答えてポイントを貯めます。

 

そのポイントをGポイントへ交換するわけです。

 

マクロミルのポイントとGポイントは等価交換できるのでおすすめです。

 

2015y12m20d_224433665

 

マクロミルで貯めたポイントがそのままGポイントとして利用することができるわけです。

 

Gポイントに交換が完了すれば今度はそのGポイントを利用してスターバックスカードへ入金すればOkということになります。

 

スマホアプリもあるので適当に空いた時間でアンケートに回答しながらポイントをためることができるのでいいですね。

 

アンケートに答えながらポイントをためてスターバックスでお茶をするわけです。いいかも。。

 

 

楽天ショッピングを利用する人におすすめはこれ

Gポイントで楽天市場を利用すればポイントは貯まります。ですが0.5%分です。

 

なので、楽天を利用してGポイントを貯めたい人はこちらをご紹介します。

 

⇒ ドリプラ

 

ドリプラを利用して楽天市場でショッピングすれば1%相当のドリプラポイントが貯まります。

 

ドリプラもマクロミル同様に等価交換することができるのでおすすめしています。

 

2015y12m20d_225716463

 

せっかく貯めたポイントなので、1ポイントたりとも無駄にしたくないです。

 

なので、こういった等価交換できる方法を選ぶべきだと思います。

 

たとえば、ドリプラを利用して楽天で1万円ショッピングした場合、楽天ポイントも1%分貯まります。なので100ポイントですね。

 

そして、ドリプラポイントも1%なので100円相当貯まるわけです。両方のポイントが貯まります。

 

ドリプラポイントは100ポイントからGポイントへ交換することができるのでそのまま交換することもできるし、もう少し貯めてスターバックスでコーヒーが飲めるように500ポイントくらい貯めるといいですね。

 

 

ご紹介したマクロミルやドリプラを利用すればGポイントが貯まるのは早くなると思います。

 

これらを利用すれば頑張った分だけスターバックスでお茶することができるわけです。

 

Gポイントからスターバックスカードへの入金、チャージにかかる日数は1~2日後です。

 

お金に余裕がある人は財布の中から現金でチャージとか、クレジットカードを利用してオートチャージをすればいいです。

 

普段のショッピングだけでポイントは貯まるものです。なので、こういった方法を利用するだけでスターバックスがより楽しめるのではないでしょうか。

 

⇒ Gポイント

 

もっと得する方法があった。。

Gポイントからスターバックスカードにチャージ(入金)する方法は自分の財布を使わないのでとても良い方法だと思っていました。

 

ですが、よくよく考えてみると何か足りない。。

 

通常、スターバックスカードに5000円チャージするとどうなるか。

 

そうです、ドリンク1杯無料券がもらえるではないですか。。。

 

これをGポイントから5000円分チャージしても無料ドリンク券はもらえません。

 

なので、いったんは自分の財布からスタバカードに5000円分チャージ(入金)してドリンク無料券をゲットしましょう。

 

そして、貯めたポイントは現金や電子マネーに交換することで相殺できます。

 

現金は手数料が必要になるのでTポイントなどの電子マネーにポイントを交換するといいでしょう。

 

電子マネーへの交換先が多いポイントサイトを利用するのもいいですね。

 

この場合、5000円分をスターバックスカードにチャージする場合の話なので、1000円分のポイントをチャージしたい場合はGポイントを利用するほうが便利でしょう。

 

1000円分程度のポイントが貯まったら交換したい人はGポイントはおすすめです。

 

もっと得をしたい。ということで、5000円分チャージしてドリンク無料券をゲットしたい人はGポイントよりもポイント交換先の多い

 

⇒ ポイントタウン

 

などはおすすめです。

 

それにしてもドリンク無料券って満額使えないですね。

 

1000円分の無料券ですが、1杯しか利用できないこと、追加料金を支払って2杯飲めないのがとても痛いところです。

 

1杯できるだけ高いドリンクを注文しようとスタッフの方におすすめを聞いては見たもののトッピングを追加しても700円~800円程度が精一杯です。

 

どんな組み合わせをしたら1,000円ギリギリまで使えるのですかね。。。

 

スタバの達人的な人ならいい裏技知っているかもしれませんけど。。。

 

まずは、ポイントをためてスターバックスカードにチャージ(入金)しましょう。。

 

 

 


えっ~! 私ってすっごい損してた!!

モッピー!お金がたまるポイントサイト
ページ上部へ戻る