記事の詳細


お小遣いサイトの仕組みについてはご理解いただけましたでしょうか。そんなに難しいものでもなく、敷居の高いものでもありません。

 

無料で登録できて簡単に始めやすいのがお小遣いサイト(ポイントサイト)です。

 

ポイントのため方はいろいろありますが,まず流れとして貯めたポイントをどうするかご説明します。

 

 

貯めたポイントはそのままにしておいても何もなりません。なぜポイントを貯めるのかと言うと換金するためです。

 

 

 

換金と言ってもポイントをお金にするだけではありません。

 

 

 

私はどちらかと言うと現金にするよりもWebマネーに換金するほうがいいと思います。

 

 

 

なぜならば、Webマネーの場合そのほとんどが換金手数料がかからないで換金できるからです。

 

 

 

 

 

例えば1000ポイントをWebマネーに換金した場合、1000円分換金することができます。

 

※換金手数料のかかる場合もあるので換金の際は確認してください。

 

 

 

しかし、現金の場合は換金の量にもよりますが,200ポイント程度とかかかります。

 

1000ポイントを換金した場合、800~850円分の換金となってしまいます。

 

 

 

せっかく貯めたポイントなので、余計な手数料を支払わずに換金したいですからね。。。。

 

換金手数料がかかる場合があると言ったのは各お小遣いサイトによって違うからです。同じWebマネーに換金する場合でも手数料のかかるサイト、かからないサイトがありますと言うことです。

 

 

貯めたポイントを換金するためには換金申請をする必要があります。ポイントが貯まったので換金しますよーと言うことです。

 

 

ここでのポイントは各お小遣いサイト(ポイントサイト)によって最低換金申請ポイントが違うと言うことです。

 

最低300ポイント貯まったら換金申請できます。とかこのサイトは換金申請500ポイントからです。

 

あるサイトは1000ポイント、3000ポイント、15000ポイントなどといろいろなタイプがあると言うことです。

 

 

私の知っている中では最低50円から換金申請できるというお小遣いサイトもあります。

 

 

50円換金ポイントと言うサイトです。こういったところもあるので面白いですよね。。。

 

 

もうひとつお話しておきます。換金するに当たってどのくらいの日数で手元に来るのか気になりますよね。。

 

これも一律決まっているわけではありません。最初に現金に換金するよりもWebマネーに換金することをオススメしますと言ったもうひとつの理由は入金が早いと言うことです。

 

 

現金の場合早くても5~7日程度はかかってしまいますが、Webマネーの場合リアルタイムでの換金が可能です。

 

オススメしているモッピーはリアルタイムで換金することができます。

 

 

つまり、申請したらすぐに入金されていると言うことです。

 

モッピーならば、ワオン、Edy、nanaco、suicaなどリアルタイムです。なので、ちょっと困ったときはスマホや携帯から換金申請すればOKということですね。

 

 

いわゆる電子マネーは意外と重宝するのでリアルタイム換金ができると便利ですよね。。。

 

ジュースなどの自動販売機だけではなく,それこそコンビニの支払いもできるし,食事の支払い、買い物も電子マネーがあれば支払いができます。

 

お財布がピンチの時のためにお小遣いサイト(ポイントサイト)でポイントを貯めておけばかなり安心ですよね。。。

 

 

こういった使い方ができるのもお小遣いサイトの便利な点です。

 

 

換金手数料もかからないで,しかもリアルタイムで換金できるのでWebマネー(電子マネー)はオススメです。

 

モッピー の場合ワオン、suicaについては換金手数料無料、リアルタイム換金OKです。

 

お財布.com の場合Edy、ワオン、suicaについては換金手数料無料、リアルタイム換金OKです。nanacoは換金手数料が無料なのですが,換金予定が3日以内となっています。

 

 

ポイントを貯めるのが楽しくなるのがお小遣いサイトです。。。

 


関連記事

えっ~! 私ってすっごい損してた!!

モッピー!お金がたまるポイントサイト
ページ上部へ戻る