記事の詳細


インターネットの申し込みなら断然、光回線でないとだめですよね。

 

ADSL回線とか、ISDN回線の時代は終わっています。

 

安いから、ADSLを使っている。あまり使わないからISDNを利用している。

 

インターネット回線はパソコンだけではありません。お手持ちのスマホもインターネット回線を利用できるのです。

 

自宅でスマホをWifi接続で高速インターネット回線を楽しむ。

 

WiFiなので、大容量の動画であっても気にしないで楽しめます。

 

一昔前のADSLと、光を比べると光回線のほうが断然通信費用は高かったです。

 

しかし、今は光ファイバーを日本全体に広めインフラ整備しようとしているので、通信料金はかなり下がりました。

 

どのくらいかと言うと、ほぼADSL回線と変わりません。むしろ同等額くらいなので、光が高いと言うイメージを持つ必要がありません。

 

なぜ、ADSLやISDNではだめなのかと言うと、今後の大容量コンテンツに対応できないからですね。

 

ユーチューブをはじめとする動画コンテンツなどをスマホで見ることは一般的です。

 

そうなると、高速大容量通信が必要条件となります。

 

インターネットは安いだけで選ぶと後で、いらいらするのでやめたほうがいいです。

 

学校や職場、お友達の家で光高速通信のインターネットを楽しんで、自宅では遅い通信ではやってられないと思うでしょう。

 

なので、インターネットに申し込みを考えているならば光回線が絶対条件であることは間違いないです。

 

光回線の代名詞ともいえるのがフレッツ光ですね。一戸建てでもアパートでもどちらでも対応しているのでお住まいにあわせて権号いただければよいでしょう。

 

アパートだからといって集合住宅用とは限らないところが注意どころですね。

 

お住まいのアパートの世帯数によって月額料金が変わるので、ご注意ください。

 

通常料金 割引適用料金
16戸 3350円 2650円
8戸 3750円 3050円
6戸 4350円 3650円
戸建 5200円 4200円

 

6戸以下の場合は戸建用の料金となりますね。

 

光とADSLを比較した場合、月額料金よりも問題となることがあります。それは通信の安定性です。

 

光回線はノイズの影響を受けにくいので安定した速度の通信が可能ですが、ADSLの場合は、電話用のメタル回線を使用しているので,ノイズの影響をとても受けやすく、NTT局より距離が遠くなると、速度が低下する性質があります。

 

あなたの住まいがNTT局の隣であるならば、ADSLであってもノイズの影響も無く安定した通信が可能でしょう。

 

しかし、途中で幹線道路があったり、線路があるなど、ノイズになりやすい箇所があったり、NTT局から1km以上は慣れていると、安定した通信に期待は出来なくなります。

 

インターネットは速度勝負なところがあるので、高速通信が出来ないと話になりません。

 

特典のあるフレッツ光についてはこちらをご覧ください。

⇒ お申込から最速開通に挑戦!『フレッツ光』

 

 

 

ポイントサイトを利用して27000円分のポイント

普通に光回線の申し込みをしてもつまらないので、あなたが得する方法をご紹介します。

 

それはポイントサイトを利用して光回線に申し込みをする方法です。

 

たったこれだけなのですが、これで2万7千円分のポイントを貰うことが出来ます。

 

2015y02m03d_234821986

 

通常でも15000円分のポイントです。

 

獲得ポイントがアップしているときに申し込みをしてくださいね。

 

ご覧のように多くの方が、ポイントサイトを利用してフレッツ光回線に申し込みをしています。

 

ご覧の方々は皆さん高額ポイントを獲得された方です。

 

何もしないで、光回線に申し込みをするのか?ポイントサイトを利用して高額ポイントをてにいれるか?

 

確定したポイントは申請により現金でも電子マネーでも交換が可能です。

 

ポイントサイト「ハピタス」についてはこちらの記事をご覧ください。

⇒ ハピタス

 

 
【↓ インターネットなら光回線】


関連記事

えっ~! 私ってすっごい損してた!!

モッピー!お金がたまるポイントサイト
ページ上部へ戻る