記事の詳細


豊富な合宿免許プラン

合宿免許とは言ってもさまざまなプランが用意されています。

 

基本的な自動車免許取得に関する部分はほぼ同じなので、教習時間以外どのように過ごしますか?

 

というところで各プランに分かれます。

 

とにかく安く免許を取得したい人は、自炊プラントか、相部屋プランなどを利用すれば免許取得費用を安く抑えることが出来ます。

 

逆に、ゆとりある合宿免許ライフを過ごしたい方はゆったりとした部屋のプランであったり、温泉プランであったり、食事がおいしいプランなどがオススメです。

 

彼氏、彼女と一緒に合宿免許をとりたいならばカップルプランがオススメですよね。

 

合宿免許では基本男女別の宿泊施設になります。

 

ノーマルプランで一緒に申し込んでも宿泊は別になってしまいます。

 

そんなときにはカップルプランを選べば一緒の部屋で楽しい合宿免許の時間を過ごすことも可能です。

 

合宿免許プラスでは多様な条件にも対応できるよう、数多くの合宿免許プランが用意されているのが特徴です。

 

・格安シングルプラン
・卒業式一時帰宅交通費付プラン
・カップルで宿泊プラン
・自炊プラン
・食事フリープラン
・二輪同時教習プラン
・温泉三昧プラン
・女性オススメプラン
・30歳からの合宿プラン
・仮免許所持プラン
・ママと一緒に合宿プラン
・北海道出発の合宿プラン

 

 

明瞭な表示価格

表示されている金額は税込みでの金額が表示されているので、見ただけで費用がすぐにわかるようになっています。

 

合宿免許に申し込むときのポイントとしてはただ単に金額だけを見るのではなく、条件も必ず見るようにしましょう。

 

2015y01m05d_233903984

この場合は年齢条件として25歳までの方と記載されています。

 

教習所までの往復交通費が含まれていますね。

 

技能教習は最短時間にプラス10時間までは保証されているということです。

 

食事についても記載されていますね。

 

また、仮免許学科費用については別途料金が必要であるとも記載されています。

 

これらを見れば自分にあったプラン、料金なのかがすぐにわかります。

 

行ってみたら食事のないプランであった。とか、朝食はあるけど夕食はないプランであったとか。

 

逆に、技能教習/卒業まで追加料金なしとか、宿泊食事(1日3食付)/卒業までなどの好条件のプランもあります。

 

例えば、長野県の信州伊那自動車教習所では

○ミニキッチン(冷蔵庫・電子レンジ・電気ポット)
○マイ洗濯機
○ウォシュレットトイレ
○バスルーム
○インターネットLANポート(PCはご持参ください)
○CATV・デジタル45CH
○DVDデッキ
○ドライヤー
○無料のレンタサイクル
○温泉、ケーキバイキングの特典

 

かなりよい条件で合宿免許が取得できる教習所もありますので、内容の確認はしっかりとしておきましょう。

 

AT車の金額なのか、MT車免許取得のための金額なのかとても大事なところです。

 

2015y01m05d_233703593

■合宿免許プラス
合宿免許プラス

 

 

合宿免許プラスについて

・20万人以上の合宿免許取得したい方を紹介しています。紹介している合宿免許教習所は北海道から沖縄まで約70校そして、合宿はないけど通学の教習所は約350校にもなります。

 

業界でもこれだけ多くの教習所を紹介しているところは数少ないので数多くの合宿免許プランがあるのですね。

 

料金も教習費用から往復交通費、宿泊・食事代など必要な基本的費用が全て含まれたセット料金なので、記載事項以外気にする必要がありません。

 

合宿免許で自動車免許を取得するにも最短で14日~ つまり2週間は合宿免許で宿泊をする必要があります。

 

ただ単に安いだけで選ぶのもいいのでしょうが、安心して教習所を卒業するまで過ごせる場所を選ぶことも大切だと思います。

 

支払いもクレジットカード対応なのか、現金だけなのか、クレジットはあるのか?など合宿免許を申し込むに当たって大切な要件でもあります。

 

入校前はいろいろな相談に乗ってくれたのに、入校したらアフターフォローが全くないのでは困ってしまいます。

 

例えば、相部屋プランにしたものの一緒にいる相手と合わないので部屋を変えて欲しいとか、教習所で変な人がしつこくて困るなどどこまで対応してくれるかわかりませんが、まずは親身に相談に乗ってくれるフォローがあるところを選びたいものです。

 

 

合宿免許の費用

合宿免許にかかわる費用はおおむね25万~30万円くらいが目安となります。

 

ただし、合宿免許のプランによっても全誤差は出てきます。

 

また、どの地域で合宿免許を申し込むのかによっても金額の変動はあります。

 

季節によっても合宿免許費用は変わります。やはり春休み、夏休み、冬休みの時期は合宿免許が混む時期でもあるので多少の金額はアップすることを考えておいたほうがよいですね。

 

卒業まで規定時間内でスムーズに終えるのか、延長してしまうのかによっても追加費用の有無なども関係してきます。

 

あくまでも費用は目安なので、希望の合宿免許プランに何があるのか確認しておおむね費用を計算したほうがよいでしょう。

 

 

ポイントサイトを使うとメリットがある

合宿免許プラスに申し込みをする時にお得な方法をご紹介します。

 

ただ単に申し込みをするだけではもったいないので、ポイントサイトを利用して合宿免許プラスに申し込みをしましょう。

 

ポイントサイトを利用して合宿免許プラスに申し込みをするとこのように5200円分のポイントが還元されるのでお得だということです。

 

2015y01m04d_223510039

 

ご紹介しているポイントサイトは「ハピタス」です。

 

ハピタスについてはこちらの記事をご覧ください。

 

⇒ ハピタス

 

つまり、ハピタス経由で合宿免許プラスに申し込みをするとポイント還元があるので実質5200円分割引になることと同じです。

 

実際にはハピタスのポイントとして5200ポイントが付与されます。

 

ポイントが確定したら電子マネーや現金に好感することで割引の恩恵を受けることが出来るというものです。

 

口コミでも既に利用している方がいらっしゃいますね。

 

更に、ポイントサイトのハピタスは合宿免許プラスだけではなくネット通販などにも利用が出来ます。

 

例えば、合宿免許に当たって手持ちのお小遣いが足りない場合は、年会費無料のクレジットカードなどに申し込みをすれば数千円~1万円くらいにはなると思います。

 

ポイント確定まで時間がかかりますので、合宿日程の前にポイントが確定するようクレジットカードを選んで、ポイントが確定したら交換申請することでお小遣いとして利用が可能です。

 

使い方によってはとても便利なポイントサイトなので、合宿免許に申し込みの際は利用してみるのもありですね。

 

 

■合宿免許プラス
合宿免許プラス

 


関連記事

えっ~! 私ってすっごい損してた!!

モッピー!お金がたまるポイントサイト
ページ上部へ戻る