スマホで簡単にできるポイントの貯め方、増やし方。ポイントサイトを利用すればファッション,ダイエット,クレジットカード,美容などがポイント還元で劇安いです。楽天市場やアマゾン、ヤフーにも使えるお小遣いサイトでポイント貯めて換金しよう!

お小遣いサイトでポイントを貯めて換金

ライン

ラインポイントの貯め方増やし方

更新日:

ラインポイントはラインサービス内でいろいろなことに使えるポイントです。なのでラインコインよりも使い道は広く、以来ロな場面で利用することができるサービスです。

 

コイン変換以外にもいろいろ使える「LINEポイント」

「LINEポイント」とは「LINE」と提携しているさまざまなアプリやサービスを利用することなどで貯めることができるポイントで、普段の買い物でポイントカードを利用してポイントを貯めるのに近いシステムになっています。

具体的に「LINEポイント」を貯める方法は、「LINE」内でできることとして、

・アプリをダウンロードする
・ゲームを一定条件までクリアする
・提携企業を友だち登録する
・CMを視聴する
・指定された漫画を読む

などがあり、この他にも指定された提携企業のウェブサイトにて新規契約・登録等を行うことでポイントを入手することができます。

また「LINE Payカード」というチャージ式プリペイドカードを普段の買い物に使うことで、まさしくポイントカード同様に「LINEポイント」を貯めることができます。貯めた「LINEポイント」は、前述の「LINEコイン」への変換の他、他社のポイント(nanacoポイント・メトロポイント・pontaポイントに対応)、「LINE Payカード」のチャージ、Amazonギフト券といった実生活で使えるものに変換することもできるので、「LINEコイン」を目的としない人でも貯めて損になることはまずありません。

その他の使い道として、さまざまな景品が当たるルーレットゲームに使ったり、「LINE」内で友だち登録している相手に500円相当の各種ギフト券を送付することが可能です。基本的には無料で入手でき、貯めた後は「LINE」内に留まらず色々な形式で使うことができるのが、「LINEポイント」なのです。

 

LINEポイントの貯め方、増やし方

ラインポイントの貯め方で簡単な方法はラインポイント内にあるサービスを利用することです。無料でできることもあるので時間があるときにサービスを利用することで少しずつラインポイントを貯めることができます。

 

動画を見てラインポイントを貯める

これは指定の動画を見るという条件をクリアした場合にラインポイントが貯まります。どんな動画かというと企業広告や告知動画などです。条件としては動画を見るだけのものや動画視聴後に友達追加をすることなどあります。

動画は1分程度なので何とかなるでしょう。あまり長いと途中で嫌になって視聴をやめてしまうこともあり得ますが、長くはないので簡単にラインポイントを獲得できるでしょう。最後まで視聴しないとポイントは貯まりません。

 

キャンペーンに参加してラインポイントを貯める

これも簡単にラインポイントを貯められるサービスです。各種キャンペーンに参加したり、クイズに答えたりするだけでポイントが獲得できるのですから。とても簡単に貯められます。何をすればよいかは各キャンペーンの「参加方法」を見ると詳細が記載されています。ちゃんと条件をクリアしポイントゲットできた場合はミッションクリアとなります。

 

・LINEショッピングのキャンペーンにエントリーしてポイントを貯める

・LINEバイトで求人一覧をチェックしてポイントを貯める

・LINEデリマでページをチェックしてポイントを貯める

・LINEショッピングでページをチェックしてポイントを貯める

・スタンプページをチェックしてポイントを貯める

・LINEポケオでページをチェックしてポイントを貯める

・LINEデリマのキャンペーンにエントリーしてポイントを貯める

・LINEニュースをフォローしてポイントを貯める

・LINEバイトのクイズに正解してポイントを貯める

・LINEモバイルのクイズに正解してポイントを貯める

 

こんな感じのものですね。ポイント獲得については即時ポイントが反映されるキャンペーンもあれば、ポイント反映までに時間がかかるキャンペーンもあります。どちらにしてもとても簡単にラインポイントを貯めることができるので新着情報が入ったときはとりあえずやっておきましょう。

 

友達を追加してラインポイントを貯める

ラインのお友達追加機能で追加するだけです。LINEのサービスを追加する場合が多いと思いますが、友達追加するだけなのですが、追加したお友達から新着情報が来ることは目に見えているので追加し、ポイントをもらった後はお好きにしてください。といった感じです。

 

アプリで遊んでラインポイントを貯める

アプリの追加でポイントゲット。これも簡単にラインポイントが貯まります。条件によってはアプリダウンロード後にゲームをしたりアプリを開いたりと指示がありますが、ポイント獲得のためです。面倒でしょうがしっかりと条件をクリアしてポイントを貯めましょう。

これは30ポイントとか、40ポイントと他のサービスに比べれば高額ポイントをゲットできる貯め方です。例えば、

 

・ グノシーアプリダウンロードの場合、アプリダウンロード後に起動して15ポイントゲット。2日目にも同様にグノシーアプリを起動して15ポイント、さらに3日目にも同様にグノシーアプリを起動させることで15ポイントの合計45ポイントをゲット

・LINEバブル2の場合、アプリダウンロード後にゲームをします。ミッションはレベル10をクリアして100ポイントをゲット

 

無料登録でラインポイントを貯める

いろいろなサービスの会員登録のことです。ポイントサイトのような感じで各種サービスへ登録します。こちらも高額ポイントを貯められるサービスになっています。

 

街でラインポイントを貯める

これはLINE Payを使うことでラインポイントをゲットします。ミニストップやファミリーマートなどの指定のお店での支払い時にラインペイを使うことで数パーセントのラインポイントがもらえます。

最近は支払い方法も多種多様となっているのでラインペイを使うことも一つの選択肢でしょう。ラインペイのキャンペーンでお得になるしラインポイントもゲットできるとなると一挙両得です。他にも、デリバリーやトラベル、スタンプやショッピング、LINEサービスなどでラインポイントを貯めることができるようになっています。

ラインフリーコインがラインポイントに変わりましたが、基本的にラインポイントの貯め方は同じです。ラインアプリ内でキャンペーンに参加したり、アプリダウンロードしたり、動画の視聴などでラインポイントをためていきます。なので、今までのラインフリーコインの貯め方と変わりません。貯め方は変わりませんが、ラインポイントの使い方は随分と良くなったと思います。

ラインポイントの使い方で損をしない方法は LINEPay へポイントを交換することです。ラインポイントと、ラインペイは等価交換なので、1ポイント=1円とそのまま交換することができます。しかし、最低交換ポイントが1000ポイントとなっているので優しくないですね。電子マネーのnanacoにも交換が可能です。こちらの場合どのくらいの交換率かというと1割マイナスです。

最低交換ポイントが300ラインポイントと、敷居が低いので一番交換しやすいかもしれません。ただし、300ラインポイントに対し交換先のnanaco270ポイントとなります。手数料として1割分引かれると思えばいいか。。。300円分が270円分になるイメージですね。これでもラインコインに交換するよりはずっとましですね。

結果としてラインポイントを貯めるのであればモッピーでポイントをためて電子マネーに交換したほうがいいと思います。ラインコインに交換したい場合もモッピーで貯めたポイントをnanacoなどの電子マネーにいったん交換してからコンビニでラインプリペイドカードを手に入れる。ということもありでしょう。とか、ラインギフトコードを手に入れるほうが良いと思います。

ラインコインの使い方でできないことはコインのプレゼントはできません。スタンプや着せ替えはプレゼントすることができますが、それを購入するためのコイン自体をプレゼントすることはできません。なのでちょっと面倒ですが、どのスタンプが欲しいのか、どの着せ替えが欲しいのかを確認してプレゼントしましょう。

どうしてもコインをプレゼントしたいときはモッピーなどで貯めたポイントでプリペイドカードを買って好きに使ってよと手渡しするとか。。。。それも面倒な話ですよね。どちらにしても直接ラインコインをプレゼントすることはできないので別な方法を検討する必要があります。

 

⇒  モッピー で貯める

 

 

ラインポイントを貯める裏ワザ

基本的なラインポイントの貯め方はご紹介した通りです。ラインサイト内でいろいろなサービスを利用してポイントを貯めます。ラインポイントもラインコイン同様に裏ワザやバグを探している人が多いようですが、そんなものは存在しません。不正で獲得したポイントは取り消しになることでしょう。裏ワザやバグ探しなどそんなことに時間を使わないでLINEを楽しみましょう。

 

LINEポイントの使い方

LINEポイントをLINEペイで使う

1ポイント=1円としてLINEペイで利用することができます。LINEPayでラインポイントを利用する場合、当然ながらラインペイの登録が必要です。なのでまだ登録が住んでいない人は最初にLINEPayの登録を済ませておきましょう。そのあとにラインポイントをラインペイの残高として交換します。

ラインペイの残高にラインポイントが交換されるとお友達へのモバイル送金、割り勘などや買い物時の決済に利用することができるわけです。ただし、ラインペイの残高へ交換は即時ではありません。少し、5分程度で完了しますが、状況によってはもう少し時間がかかる場合があるので、直前での交換ではなく余裕よもって事前にラインポイントを交換しておくとよいでしょう。

 

LINEポイントをLINEモバイルで使う

格安SIMのラインモバイルにもラインポイントを使うことができます。こちらも1ポイント=1円として換算されます。つまり毎月のラインモバイル代金分のラインポイントを持っていれば通信費は0円ということになります。なので、ラインポイント貯めるといいことがあるということはこういうことにつながるわけです。

利用方法はラインモバイルの契約者連携(マイページ)から「支払い方法・ポイント利用」を選択しメニューから利用するラインポイント数を設定します。1度に利用できるラインポイント数は1ポイント~9999ポイントになります。ラインモバイル自体が安いのでラインポイントを持っていれば実際の支払いが低額で済みますね。

注意点としてはラインモバイルで利用できる対象はラインモバイルの月額基本利用料金とユニバーサルサービス料金です。ユニバーサルサービス料金というのはスマホを使っている人は必ず負担する料金のことで、一般的には加入電話、公衆電話、緊急通報といったサービスを全国で提供するために必要な費用の一部を、通信事業者全体で負担する制度のことを言います。難しい話ですが、みんな必要だということです。

 

LINEポイントをLINEストアで使う

ラインストアはラインコインでも使えるのでご存知ですよね。ラインストアではラインスタンプ、絵文字、着せ替え、ゲーム、LINEプレイ、LINEミュージック、マンガ、占い、LIVEなどラインストア内にあるサービスすべてに利用することができます。

ラインポイントの換金率も1ポイント=1円となっています。

 

LINEポイントをLINEデリマで使う

LINEデリマとはラインを使って出前や宅配ができるサービスです。ラインポイントの換金率も1ポイント=1円となっていますが、利用できるポイントは100ポイント単位となっています。また、すべての店舗で使えるわけではなく、ポイントを利用できない店舗もあるので注意が必要です。

注文をしたけどキャンセルした場合にポイントはどうなるかというと、処理が終わり次第戻ってきます。利用できる店舗も数多くありピザ屋さん、お寿司屋さん、カレー屋さん、中華、お弁当屋さん、パーティ、ケータリングなど多種多様です。

友達とワイワイ楽しくできるので利用するといいですね。

 

 

LINEポイントを交換する

ラインポイントはいろいろなものに交換することができます。ラインポイントの交換先をご紹介します。

LINEポイントをLINEコインに交換

LINEのバージョン6.8.2(Android)、IOSはバージョン6.8.5から追加された機能としてラインスタンプとかLINTの着せ替え購入時に使用するポイントからコインへの自動変換機能が実装されました。この機能実装に伴いラインポイントにある「使う」メニューからコインへの交換ができなくなったわけです。

注意点はいくつかありますが、まず、チャージされているコインのみでアイテムを購入できる場合、ポイントは交換されません。そしてラインポイントのコインへの交換レートはラインを利用している国によって違うということです。

日本
1coin=2point

台湾
2coin=1point

タイ
2coin=1point

インドネシア
1coin=300point

韓国
1coin=20point

ほか
1coin=2point

そして3つ目の注意点はラインポイントには有効期限があります。無期限ではないということです。最後にポイントを獲得した日から180日なのでおおむね6ヶ月が有効期限となります。大事なことは有効期限が過ぎると所持しているすべてのポイントが全部失効してしまいます。かなりショックなことですね。しばらく使わないというときは持っているポイントは使い切ったほうがよさそうです。

確認方法はLINEのウォレット画面にある [LINEポイント] をタップし、画面上部にあるポイント数の右横にある履歴をタップ!するとLINEポイント数の下に薄い文字で有効期限が記載されています。大事なことなので赤字とかはっきり見えるようにすればいいのに。。。

 

LINEポイントをAmazonギフト券に交換

ラインポイントをアマゾンギフト券にするには2種類あります。少し割高になりますね。交換申請が終わるとアマゾンギフト券のコードが手に入ります。そのコードをアマゾンのサイトでギフト券として登録することで使えるようになります。

・ギフト券500円(550ポイント必要)

・ギフト券1000円(1100ポイント必要)

 

LINEポイントをnanacoに交換

ラインポイントをnanacoポイントに交換するには3種類あります。1割程度割高になるのです。nanacoポイントはセブンイレブンで使用することができるのでよく利用する人は交換してはいかがでしょうか。

・270ポイント(300ポイント必要)

・450ポイント(500ポイント必要)

・900ポイント(1000ポイント必要)

 

LINEポイントをpontaに交換

ラインポイントをpontaポイントに交換するにはナナコと同じで3種類あります。こちらも1割程度割高になるのです。

・270ポイント(300ポイント必要)

・450ポイント(500ポイント必要)

・900ポイント(1000ポイント必要)

 

 

他にも東京メトロポイントやベルメゾンポイント、JALマイレージバンク、e-GIFTへ交換することができます。ですが、ポイントサイトのほうが等価交換できたりするのでわざわざラインポイントをこれらのポイントへ交換する必要はないと思います。これらのアマゾンギフト券やnanacoポイント、ポンタポイントが欲しい時はポイントサイトのほうがお得だと思います。

 

⇒  モッピー で貯める

 

LINEポイントとLINEコインの違い

インターネット回線を使用することで端末の種類(iphone、アンドロイド)・キャリアを問わず無料で音声通話やチャット様式のメッセージやスタンプのやり取りが行える便利で楽しいコミュニケーションアプリが「LINE」です。

この基本使用無料の「LINE」内で入手したり使ったりすることができるものに「LINEコイン」と「LINEポイント」というものがあります。よく似た名前のこの二つなのでどんな違いがあるのかわかりにくいですよね。その違いと関係性はどういったものか御存知ですか?ちょっと簡単にまとめてみました。

 

⇒ ラインコインの集め方

 

 

-ライン

Copyright© お小遣いサイトでポイントを貯めて換金 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.