記事の詳細


ポイントサイトで稼ぐためには!

基本的なことですが、ポイントサイトでより多くのポイントを稼ぐにはポイントサイトを比較することはとても重要なことです。

 

その理由は、ポイントサイトによって獲得できるポイントが違うからですね。

 

場合によってはポイントアップキャンペーンなどにより通常獲得できるポイントよりも多くのポイントを稼ぐことができるときもあります。

 

しかし、ポイントサイトも数多く存在します。優良のポイントサイトもありますが、そうでないポイントサイトまで数多いです。

 

それらを毎回チェックするのはとても大変なことです。

 

例えば、「JMBローソンPontaカードVisa」のクレジットカードを作ろうとしたとき、各ポイントサイトでどのくらいのポイントが稼げるのかを確認するのはとても大変です。

 

そんなポイントサイトを皮革したいときに便利なものがあります。

 

それが「どこ得」です。

 

どこ得を利用すると一目瞭然でポイントサイトの比較ができます。どのサイトが一番稼げるのかすぐにわかるようになっています。

 

 

【おすすめのポイントサイト】

⇒ モッピー

 

 

どこ得の使い方

どこ得ってどうやって使うの?と思うかもしれませんが、使い方はとても簡単。というより説明も不要でしょう。

 

検索窓に調べていキーワードを入力するだけです。

 

 

2016y05m02d_000442526

 

 

この検索窓に調べたい案件名、商品名などを入力して「どこ得?」をclickするだけです。

 

⇒ どこ得

 

 

例として「JMBローソンPontaカードVisa」を検索窓に入れて「どこ得?」をクリックするとこんな感じです。

 

こんな風に獲得ポイントの高い順番に表示されます。

 

2016y05m02d_001010763

 

 

ちょっと前まではモッピーが9000円分のポイントで1位だったのですが、キャンペーン終了したのでしょう。今は元の4000円相当のポイントまで下がっていました。

 

しっかりとその時の獲得ポイントが反映されているのでまず最初にこの「どこ得」でチェックすると一番高くポイントを獲得できるポイントサイトがわかるので手間もかからず時短できます。

 

ちなみに私のおすすめするポイントサイトは

 

⇒ もっぴー

 

です。

 

 

どこ得で楽天を調べると?

基本的にどのポイントサイトも変わりません。変わらない。ということはないのですが、楽天市場の場合どのポイントサイトを利用しても最高で1%が上限です。

 

0.5%還元というポイントサイトもありますが、大手ポイントサイト、モッピー、ポイントタウン、ハピタス、げん玉などは普通に1%なのであえてどこ得で検索しないでもいいと思います。

 

Gポイントは嫌いなポイントサイトではないのですが、全体的に獲得ポイントがすくないですね。楽天市場も0.5%です。

 

ポイントが高いからといって毎回利用するポイントサイトを変えている人は少ないと思います。

 

私の場合利用しているポイントサイトは5個くらいです。やはりポイントサイトによって獲得できるポイントが違うので1本に絞ることはできません。

 

なので、どこ得で調べた結果自分の使っていないポイントサイトが一番だったとしても使うかどうか。。。ですね。

 

例えばクレジットカードなど高額ポイントが獲得できる場合は使ったことがないポイントサイトであっても新規登録して利用するかもしれませんが、それほど大差なければ普段利用しているポイントサイトを使うと思います。

 

ポイントサイトによって換金率が違うので同じ10000ポイントであっても1万円分に相当するポイントサイトもあれば5000円相当のポイントサイトもあります。

 

話がそれてしまいましたが、どこ得で楽天と検索するといっぱい検索結果が出てきますので、「楽天市場」と検索しましょう。

 

本ならば「楽天ブック」と検索窓に入力する必要があります。

 

楽天だけでは楽天市場も楽天ブックも楽天トラベルもみな結果が出力されるので何が何だか分からなくなってしまいます。

 

 


関連記事

えっ~! 私ってすっごい損してた!!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

「お小遣いサイトの稼ぎ方」カテゴリのおすすめ

ページ上部へ戻る