記事の詳細


WAON(ワオン)はすでにどういったものかご存知だと言う前提で、年会費無料のWAON(ワオン)一体型イオンカードのとっても得する作り方をご紹介します。

 

WAON一体型イオンカードの作り方はいくつか選択肢があります。

 

例えば、イオンセンターでそのまま申し込みをする方法です。イオンへ行けば大体カードを作りませんか?見たいな感じでカード発行の勧誘をやっています。

 

加入といっても無理して誘うものではなく、あくまでも作りたいと希望がある人に対して勧めている感じですね。

 

そのカウンターと言うか、カード発行のコーナーへ行って、話しを聞いてもいいですし、聞く必要が無ければそのままカード申し込み手続きをすればいいでしょう。

 

しかし、このパターンって、一番悪いイオンカードの作り方です。イオンカードだけではなく、今後も他のカードを作る機会があるかもしれないので、そのときのために覚えていたほうがいいと思います。

 

店頭でカード発行するのはもったいないです。何の特典もないので、徳をしないというよりも損です。なので、店頭ではカード作成はしないことがいいと思います。

 

では、どうやってカードを作るのか?

 

例えば2として、Webサイトから年会費無料のWAON一体型カード作成の申し込みをする方法です。まだまだ、十分とはいえませんが、少しは損をしないでカードの申し込みが可能です。

 

Webサイトからカード作成の申し込みをする場合って、意外とキャンペーンをやっていることが多いです。

 

⇒ イオンカード(WAON一体型)

 

 

つまり、このキャンペーン中にカードを作る必要があります。キャンペーンもやっていない時にカード作成をするのは意味がありません。せっかくのチャンスを無駄にしています。

 

キャンペーンをやっていない時期もあるので、いつ作るのか歯とても難しい判断になりますが、キャンペーン時に作るのであれば多少はよいと思います。

 

もっと得をするWAON(ワオン)一致型イオンカードの作り方はどうするのか?

 

店頭でカード申し込みをするのではなく、Webで作るのでもないカードの作り方というのはポイントサイトを利用してカードを作るほ方法です。

 

ポイントサイトとは、ポイントサイトとも呼ばれるもので、サイト利用者に対し、ポイントを還元する仕組みがあります。

 

この例で行くと、ポイントサイト(ポイントサイト)にログインして、対象の案件であるWAON一体型カード申し込みをします。

 

ポイントサイト ⇒ ワオンカード作成

 

もう少し説明すると、あなたは最初にポイントサイトに簡単登録する必要があります。登録は無料でできるので、わずかな時間ですぐに終わります。良いと感じなければ退会すれば問題ありません。

 

登録することであなたがそのポイントサイトを利用することが可能になります。そして、そのポイントサイトにカード申し込みという案件がたくさんあります。

 

カード作成といっても有料カード、無料カードなど獲得できるポイントはそれぞれに違います。あなたはWAON一体型カード案件の詳細を確認します。

 

この場合を見るとポイント獲得対象は「初回のみ対象」とか、「他のイオンカードが発行済みの場合も対象です。」などポイント獲得の条件が書かれています。

 

それらを良くみて納得すればそのサイトでカードも牛見込みをします。ポイントサイトから公式サイトへリンクで飛びますので,実際にカード作成は本家の公式サイトでカード作成をすることになります。

 

あなたはただ、ポイントサイトを経由しただけです。そして、カード発行が成立すると、イオンからポイントサイトへ紹介手数料が発生します。

 

そしてポイントサイトからあなたに、カード発行に対するポイントが支払われます。そしてあなたは、そのポイントを電子マネーや現金に交換することが可能です。

 

いかがでしょうか。十分に特をするカードの作り方だと思いませんか。今見ているサイトでWAON(ワオン)一体型イオンカードを作ると、6000円分程度のポイントをもらえますと書いてあります。

 

獲得ポイントは変動するので申し込み時に確認する必要があります。ちなみにこんな感じですね。

 

 

2015y10m04d_133411875

 

 

こちらはポイントサイトのポイントタウンの画面です。126,000ポイントとありますが、換算すると6300円相当のポイントがもらえます。

 

利用者数も多いですね。皆さんポイントゲットして年会費無料のイオンカード(ワオン)を作ったのでしょう。

 

 

ポイント確定も最短でカード受領後1ヶ月程度と早いですね。   これはいい。と思った方は参考にしてみてください。ご紹介したポイントサイトについてはこちらをご参照ください。

 

⇒ ポイントタウン

 

 

おすすめのWAONカード

ワオンももはやsuicaや楽天Edyなどと同等に電子マネーとしての認知度があります。コンビニでも使えるようになりましたね。

 

セブンイレブンはnanaco、ファミリーマートはTポイント、ローソンはポンタ、そしてWAONはミニストップ、ファミリーマート、ローソンと使えるコンビニが多いです。

 

ローソンはローソン100も、ナチュラルローソンでも利用できますね。

 

もはや現金よりも使いやすい電子マネーは必須でしょう。ポイントも貯まるので現金での支払いよりも断然お得ですし、小銭などを財布から出す必要がありません。

 

リーダーにタッチするだけで「ワオ~ン」といって支払い終了ですから。便利ですよね。

 

ワオンカードをおすすめするのは利用できる店舗が多いところです。

 

コンビニでいえば他にもポプラ、スリーエイト、生活彩家、ココストアでも利用することができますし、ウェルシアやくすりの福太郎、ハックドラッグなどのドラッグストアでも利用が可能です。

 

マックや吉野家、オリジン弁当、小僧寿し、安楽亭、かっぱ寿司でもワオンカードは使えるので1枚作っておくとかなり利用範囲が広いのでとても便利を感じるのではないでしょうか。

 

ディズニーの好きな人はワオン一体型のディズニーデザインカードも選べるので持っているだけでアイテムが一つ増えますね。

 

【ワオンカード】

 

イオンのお客様感謝デーで5%オフ

テレビCMで毎月20日、30日はお客様感謝デーとしてイオンでのお買い物代金から5%オフとやっていますよね。

 

5%分もお得なのに、現金で支払っている人が結構いるんです。もったいないですよね。

 

何もワオンカードで支払っても5%オフになりますし、ワオンカードを(イオンカードであればOK)をレジのスタッフに提示するだけでもOKなのです。

 

たったそれだけで5%オフになるのですから、利用したほうがいいですよね。

 

カード払いが嫌いな人はワオンカードを提示して5%オフの特典を受けて現金で支払えばいいだけです。

 

 

ワオンカードは種類がいっぱい

ワオンカードはたくさん種類があります。

 

私の持っているワオンカードはイオンJMBカード(JMB WAON一体型)です。

 

このカードの特徴はときめきポイントの代わりにJALマイレージが貯まることです。通常時は200円で1マイルですが、20日、30日のお客様感謝デーでは2倍の2マイル貯まります。

 

100円で1マイルなのでマイレージを貯めている人にはかなりお得なカードなんです。

 

しかも、マイルをワオンに交換することもできるので私の好きなカードの1枚でもあります。

 

10,000マイルが11,000ワオンと交換することができるのでお徳なんです。以前は10,000マイルが12,000ワオンと超お徳に交換することができました。

 

イオンとJALの提携なのでしょうね。JALマイレージを貯めている人におすすめのカードです。

 

【イオンJMBカード】

 

 

ワオンカードのお得な使い方

数多くの電子マネーが普及している中、利用者が多い「WAONカード」についてお得に使える方法をご紹介!

 

そもそもWAONカードって何?

 

WAONカードはイオンが運営している電子マネーで、プリペイド型のものになります。プリペイド型とは、あらかじめお金をWAONカードに入れておく必要があるカードなので、入金した額以上に使うことはできないことです。

 

WAONポイントが貯められるのは、イオングループに加盟しているお店となります。あなたのご近所にあるマクドナルドや吉野家、そしてファミリーマートでお買い物やお食事をする毎にWAONポイントが貯まっていきます。

 

イオンでのお買い物は毎月20日と30日はお買い物金額が5%オフといったキャンペーンもあるので、WAONポイントを貯めながらよりお得にお買い物ができるカードがワオンカードになります。

 

 

WAONカードを使うには

WAONカードを使いたい場合には、WAONカード、クレジットカードカード一体型、モバイルWAONのいずれかへお申し込みをして頂く必要があります。

 

WAONカードは直接イオンの店舗でのお申し込み、もしくはミニストップなどの店舗でもお申し込みが出来ます。モバイルWAONはおサイフケータイ対応の携帯かスマートフォンに「モバイルWAONアプリ」をインストールする事で、使用する事が出来ます。

 

単に電子マネーとしてカードを利用したい場合はワオンカードで十分ですが、クレジット機能や自宅でワオンにチャージをしたいといった人はクレジット機能が付いた一体型がおすすめです。

 

自宅でワオンカードにチャージするにはパソリのようなICカードリーダライタが必要になります。

 

 

【PaSoRi(パソリ) RC-S390 P】

 

 

 

チャージをする場合は、イオン、ミニストップやファミリーマートなどのレジでチャージしてくださいと現金を渡せばその分チャージしてくれますし、先ほどご説明した様にICカードリーダライタで自宅からチャージする方法もあります。

 

また、WAONステーションからクレジットカード機能を利用したクレジットチャージや残高が少なくなった時に利用できるオートチャージなど様々なチャージ方法があります。

 

 

WAONポイントの貯め方、お得な使い方とは

次にWAONポイントをどのように貯めていくのか?といった点についてです。イオンやイオングループの加盟店でお買い物をする事でWAONポイントが貯められます。

 

AONポイントはお買い物金額200円毎に1ポイントが貯まります。還元率としては0.5%となっています。

 

電子マネーのWAONカードをよりお得に使うには、スマートワオン「WAON POINT」に登録しておくと従来であればお買い物金額200円毎に1ポイントの加算が、月間の累計利用金額の500円毎にWAONポイントが更に1ポイント加算になります。

 

それだけでもポイント還元率が0.7%に上がるのでよりポイントをお得に貯める事が出来ます。

 

 

イオンでWAONポイントをお得に貯めよう

イオンでWAONカードを使う事によりキャンペーンが受けられるので、よりお買い得にお買い物が出来たりWAONポイントがより多く貯める事が出来ます。

 

主に実施されているキャンペーンとしては、
・毎月5日、15日、25日にイオンでお買い物をしたらWAONポイント(マイル)が2倍
・毎月10日に対象となっている店舗でのWAONのお支払いをするとWAONポイントが5倍
・毎月20日と30日にイオンにてWAONのお支払いをするとお買い上げ金額を5%オフ
・毎週土日にイオン店舗にてハッピーゲート端末にWAONカードをタッチすると2WAONポイント

 

これだけでもお得にお買い物が出来るだけでなく、WAONポイントが貯めやすいのも分かりますよね。

 

 

クーポンアプリで簡単にWAONポイントを貯めよう

イオンなどで使用する事の出来るクーポンアプリ「カタリナ」を使えば、よりお得にポイントを貯められます。カタリナにWAONを登録してから、アプリ内で対象商品となっている物を購入すると自動的にクーポンに応じた分だけWAONポイントが追加されます。

 

クーポンと言っても、レジで見せる必要がないので混んでいても使えるし、手軽なので更にお得感が増しますね。イオン銀行を有効活用してポイントを貯める。イオングループの一つである「イオン銀行」でも、取引内容に応じたWAONポイントが貯める事が出来ます。

 

他行の銀行へお振込をする場合には216ポイント、振込入金を利用した場合には50ポイント、定期預金を利用すると毎月25ポイント…といったようにイオン銀行を利用するだけでもWAONポイントを貯める事が出来ます。

 

お取り引きをする金額に応じたステージがあり、貰える特典に関しても変わってきますのでWAONポイントを貯めたい方は一度チェックしてみても良いかもしれませんね。

 

 
【WAON一体型】

 


関連記事

えっ~! 私ってすっごい損してた!!

モッピー!お金がたまるポイントサイト
ページ上部へ戻る