記事の詳細


 

クレジットカードを作りたい方、これから申し込みをしようとしている方にどの作り方、申し込み方法で損はしていないでしょうか?

 

手元に届くカードは同じでも作り方によってはお得な方法があるんです。

 

キャンペーン中に申し込む方法

 

まずひとつのお得な方法はキャンペーン中に申し込みをすることです。キャンペーン中だけあって通常ではもらえない特典が付くことがあります。

 

例えば商品券、何か商品プレゼントなどがありますね。

 

ただ、あまり大きなキャンペーンはそんなにやっていないのでカードを作りたいと思ったときにキャンペーンがやっていればいいのですが、やっていないと何も貰えず残念な気持ちになります。

 

なので、まずはキャンペーンを狙ってカードを作ってみるといいでしょう。

 

あなたがどのカードを作ろうとしているのかはわかりませんが,カード申し込みするなら一番おすすめできるお得な方法をご紹介します。

 

キャンペーンもいいのですが,一時的なものなので,いつもキャンペーンみたいな感覚でカードに申し込みができる方法はポイントサイト(お小遣いサイト)を利用してカードを作る方法です。

 

場合によってはキャンペーン+キャンペーンで通常よりももっと多くのポイントがもらえるときがあります。

 

貰ったポイントは現金に換金しても電子マネーに交換してもOKです。

 

 

ポイントサイト(お小遣いサイト)を利用してカード申し込み

 

524163521

 

 

 

例えばこのイオンカードは通常ポイントが5000ポイントですが、緊急ポイントUPとして7000ポイントも貰うことができます。

 

1ポイントが1円換算なので,カード作成で7000円もらえることになります。

 

 

 

231329757

例えばこのヤマダLAVI ANAマイレージカードクラブの場合、通常4000ポイントがポイント増額のため7000ポイントになっています。

 

これはこのポイントサイトを利用してあなたがカードを申し込んだ場合にポイントサイトからあなたに対してポイントを付与されます。

 

なので、本家であるヤマダLAVI ANAマイレージカードクラブ作成のホームページで何かキャンペーン、プレゼントがあればそれはそれとしてもらえるのでとてもお得にカード作成することができる方法がポイントサイトを利用したものです。

 

 

意外と知らない方が多いので損をしている人も多いと思います。

 

実際私も知らないでカードを作ったことがありました。こういった方法があると知ったときは数千円のポイントなのですが、意外とショックは大きかったですね。。。

 

なので、今では何か申し込みをする場合、何か買い物をする場合は直接購入はしないで,ポイントサイトを利用できるのかまず調べるようになりました。

 

小さいことかもしれませんが、意外とポイントが貯まっていいお小遣いになるんです。

 

ポイントサイトはたくさんありますが、クレジットカード作成、申し込みでおすすめのポイントサイトはモッピーがいいですね。

 

申し込みできるカードの種類も多いし、なんと言ってもポイントの還元率が他のサイトよりもいいのでおすすめです。

 

手軽にクレジットカードの申し込みができるのでWebから申し込みをされると思いますが、一度ポイントサイトでクレジットカード作成でもらえるポイントがどのくらいあるのか見てみるのもいいですよね。

 

先ほど例として挙げたクレジットカードは年会費無料のカード(ヤマダカードはカード利用で口座維持手数料が無料になるようです。)ですが、年会費有料のクレジットカードを申し込みすればもっと高額なポイントがあなたに返ってきます。

 

 

233002336

JALアメリカンエキスプレスカードの場合はカード作って11000ポイントと、1万円越えです。

 

すっごいお得ではないでしょうか。。。

 

 

まずはモッピーに無料で登録をしてカードを作成してくださいね。登録しないでカード申し込みをしても何も起きません。

 

奇跡を信じても何も起きません。それよりもちゃんと無料登録をすることが大切です。

 

あとは検索窓で「カード」とか、あなたのお気に入りの名前とか入力して検索すればヒットするはずです。
モッピー!お金がたまるポイントサイト
人によってはとりあえずポイント狙いで、年会費無料のカードを作ってポイントを稼ぐつわものの方もいるそうです。

 

いづれにせよ、あなたが一番お得にカードを作れればそれでいいと思います。

 


関連記事

えっ~! 私ってすっごい損してた!!

モッピー!お金がたまるポイントサイト
ページ上部へ戻る