記事の詳細


丸井今井デパートで使うとお得にお買い物が出来るEPOSCARD(エポスカード)。年会費も無料ですから上手に使う事によって、よりお買い物を楽しむ事ができるおすすめのクレジットカードです。

 

今回は丸井デパートで活用して頂けるエポスカードのお得な作り方についてご紹介します。点灯で作ろうと思っていた?そんなつまらないことはしないでください。店頭で申し込みをすれば簡単ですが、とてももったいないです。これからお得な方法をご紹介しますのでご覧ください。

 

 

得するエポスカードの作り方とは?

まず、エポスカードは丸井グループのカードや金融事業などを行うために2004年に設立されたクレジットカード会社でその後、カードショッピングとかキャッシングなどのカード事業を拡大。

 

その為、丸井今井デパートやマルイシティなどでお買い物をする事が多い方であれば是非作って頂きたいカードです。では、近くに丸井今井がなかったりあまり丸井今井を利用しない方にとっては、不要なのかというとそうではありません。

 

そのポイントについては後々ご説明させて頂きます。まずはエポスカードの特徴についてご説明していきたいと思います。

 

 

エポスカードを作る時にお金はいるの?

まず、どのようなクレジットカードを作る時にも気になるのは入会金や手数料、年会費などではないでしょうか。エポスカードはどうなのかというと、

 

・入会金…無料
・発行費…無料(ただし、カードのデザインをオシャレなデザインに変更した場合には別途500円程の費用が掛かります。)
・事務手続き…無料
・年会費…無料
・解約手数料…不要

 

以上のようにクレジットカードにありがちな、入会金、事務手数料、年会費などは一切掛かりませんので初めてクレジットカードを持つ方も安心して頂けます。年会費無料なカードなので2枚目のサブカードとして持っているといざというときに役立つものです。

 

ゴールドカードやプラチナカードはかっこいいとかありますが、年会費が必要です。ただではないんですね。年会費がかかる分特典やステータスがあります。こういった優良カードは置いておいて、年会費無料で沢山の特典があって使いやすいカードとしてエポスカードを選択してみて下さい。

 

 

エポスカードは支払い方法によってはお金が掛かる

様々な手数料が掛からないとはいえ、クレジットカードの利用方法で手数料は掛かります。分割払い、リボ払いなどを選択した場合には、手数料が掛かりますので覚えておきましょう。

 

ちなみにエポスカードのキャッシングを利用した場合にも、手数料が掛かります。ただ、エポスカードの利用方法を一回払いのみとした場合には手数料が掛かりませんので、キャッシングと分割払い、リボ払いを利用しない場合には手数料は取られません。

 

ショッピングやキャッシングではどのクレジットカードでも手数料は発生するのでこの部分は致し方ありません。

 

 

エポスカードの申し込み制限

次にエポスカードの申し込み制限についてですが、どのクレジットカードにも審査基準というものがありますのでエポスカードはどのような方なら作れるのか?という部分についてご説明していきます。

 

・18歳以上の方(高校生を除く)
・当社規定によりご入会頂けない場合やご希望のカードを発行出来ない場合が御座います
・未成年の方はカード発行に際し、親権者の了承が必要となります

 

これだけ見れば18歳以上なら誰でも作れそうですが、実際には無職の方、家事手伝いの方は作るのが難しい可能性は否めません。パートもしくはアルバイトなどで月に数万円以上の収入がある方であれば、作れる可能性が上がります。

 

一般的に「クレジットカードの発行は収入が多くないと作れないのでは?」と考えられていますが、エポスカードは18歳以下の高校生、無職でなければ作れる可能性があります。

 

もちろん審査がありますので、必ず作れるという訳ではないものの他のクレジットカード会社よりは審査が緩和されているようです。クレジットカード申込審査については実際に申し込みをしてみないとわかりませんが、カード会社としてもたくさんの会員が欲しいわけでむやみに落とすことはありません。

 

要は支払い能力があるかどうかが大きなポイントになるのではないかと思います。なので、パーとでもアルバイトでも定期的な収入があれば問題ないのではないでしょうか。

 

 

エポスカードは最短即日発行!

クレジットカードを作ろうとすると基本的に申し込みをしてから手元に届くまで1週間程必要となりますが、エポスカードは最短即日でカードを受け取る事が出来ます。

 

エポスカードであればインターネット上で申し込みをし、審査に通過すると丸井今井のエポスにあるカウンターでカードを受け取る事が出来ます。

 

直接丸井今井のエポスカウンターに行って申し込みをしても良いですが、それだと審査に通過しなかった場合に無駄足となってしまいます。

 

インターネットの申し込みを有効活用する事で即日カードを受け取る事が出来ますので、この方法がおすすめです。すぐにカードが作れるって便利ですからね。

 

 

エポスカードはどこで使うとお得なの?

最後にエポスカードはどこで使うとお得に使えるのかというと、まず代表的な使い方は「丸井系デパート」です。丸井デパート、マルイシティなどの丸井系デパートにはおしゃれなファッションブランドが多数ありますので割引が受けられるのはとても魅力になりますね。

 

エポスカードがよりお得に使える日が年に4回あり、「マルコとマルオの7日間」という期間にお買い物をすると10%オフで割引特典が受けられます。10%offってかなり大きいですよね。消費税分は得するわけですから。

 

この期間を利用しないともったいないです。おしゃれブランドは金額が高くなるので10%割引はとてもありがたいと感じるでしょう。ちなみに「マルコとマルオの7日間」以外の日には利用金額の0.5%しかポイントにならないので、これらの日以外にはエポスカード以外にポイントが貯まりやすい別なカードを利用しても良いでしょう。

 

でもそれではあまりおいしくないので、やはり「マルコとマルオの7日間」の期間を利用するのがもっもベストです。また、あまり知られていないお得な使い方として「カラオケボックスがお得に使える」という点です。

 

SHIDAXを利用する際にエポスカードを提示すると、室料が30%オフとなります。SHIDAXは会員価格から30%オフとなります。ビッグエコーでは一般価格から30%オフでご利用出来ます。カラオケに行く機会が多い方であれば、よりお得にご利用出来るというのもエポスカードのメリットです。

 

スターバックスを利用している人は多いと思いますが、このエポスカードを使ってスタバカードに入金するとエポスポイントが貯まります。さらにそのエポスポイントをスターバックスカードに交換することができるんです。エポスポイントを交換できるのはこのスターバックスカード以外に、楽天Edy、モバイルスイカがOKです。

 

2016y11m01d_005938845

 

 

 

エポスカードの作り方

エポスカードの特徴や使い方についてご紹介してきました。そしてここから肝心なエポスカードのお得な作り方についてご紹介します。店頭で作るのはメリットがないのでやめましょう。一番おすすめなエポスカード(EPOS CARD)の作り方はポイントサイトを利用して作る方法です。

 

メリットとしては大量にポイントがもらえることです。通常エポスカードを新規作成すると2000円分のエポスポイントがもらえます。このもらったエポスポイントはスタバカードに2000円分のチャージが可能です。

 

そして、ポイントサイト経由でカードを作ることでポイントサイトのポイントがもらえます。カードを作るタイミングによって獲得できるポイントは違いますが、今は7,000円相当のポイントです。かなりメリットが大きいと思います。

 

2016y10m31d_225504152

 

つまり、ポイントサイトを利用してエポスカードを作ると2,000円分のポイント+7,000円相当のポイント合わせて9,000分のポイントが獲得できるということです。ポイントサイトのポイントは現金に交換したり電子マネーに貯めたポイントを交換することができます。

 

ポイントサイトはいくつかありますが、獲得ポイントの高いおすすめのポイントサイトはこちらです。

 

⇒ ポイントインカム

 

 


関連記事

えっ~! 私ってすっごい損してた!!

モッピー!お金がたまるポイントサイト
ページ上部へ戻る